黒木ひかり (C)小池伸一郎(秋田書店2020)

黒木ひかり (C)小池伸一郎(秋田書店2020)

黒木ひかり[アザーカット&インタビュー]「ついにハタチの高校5年生です……」『週刊少年チャンピオン』2度目の表紙登場!

黒木ひかりが、3月5日(木)発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙に登場する。黒木は大人気番組『太陽とオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)や、2019年9月7日に開催された<マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTNMN/WINTER>にも出演し、目覚ましい活躍を見せてきた。しかし、“今年こそは高校卒業”ということで1年間頑張ってきたが、目標に至らず、“ハタチの高校5年生”になることが決定してしまったという。本記事では卒業できなかったことについてや、『週刊少年チャンピオン』の表紙を飾ることについてのインタビューをお届けする。

黒木ひかり『週刊少年チャンピオン』アザーカット

ーーまず、雑誌の表紙に“話題の高校4年生、5年生になって再降臨”とありますが“卒業”できなかったということで間違いないでしょうか?

黒木ひかり:
そうなんです……話すと長くなっちゃうんですけど……まずはみなさん聞いてください(笑)! 本当に、レポートとかも頑張ったのですが努力が足りず、最後のテストに向けて勉強も頑張ってたんですが、テストの1週間前に先生に“テスト受けても単位が足りないので卒業できないぞ”と言われました。仕事の合間を縫いながら学校にも頑張って行って、スクーリングも取れていたはずなんですけど……(笑)。結果的にダメでした。段々笑えなくなってきたなと思ってますが、今年こそは必ず卒業してみせます! ついにハタチの高校5年生です……。

ーー撮影や収録などでもお忙しいとお聞きしましたが、残りの学校生活の意気込みは?

黒木ひかり:
おかげさまで日々忙しくさせていただいているのですが、それは言い訳です! 頑張れば今年の9月に卒業できるかもしれないので、目標は9月にしたいです! もうさすがに高校を早く卒業したいので、頑張ります! 高校5年生、残りの学校生活で最後にしたいことは……もうやり尽くしましたね。とにかく卒業です(笑)! それに、しっかり卒業して先生に今まで支えてくれてありがとうございましたとハグをしたいです(女性の先生です(笑))。

ーー『少年チャンピオン』2度目の表紙、久々の出演となりますが、心境を教えてください。

黒木ひかり:
ちょうど1年ぶりくらいの出演で、またこうして表紙を飾らせていただけることがとても嬉しいです! 去年の自分よりも大人っぽく、そして去年と変わらず明るく元気にというコンセプトで撮影に挑みました。あれから1年経ったのでどこか少しは変わったかなと思います……! 見比べてみてくださると面白いかもです(笑)。これからも表紙を飾らせていただけるよう、頑張ります!

『週刊少年チャンピオン』/(C)小池伸一郎(秋田書店2020)
ツイート
『週刊少年チャンピオン』/(C)小池伸一郎(秋田書店2020)
  • トップページ
  • インタビュー
  • 黒木ひかり[アザーカット&インタビュー]「ついにハタチの高校5年生です……」『週刊少年チャンピオン』2度目の表紙登場!