ももクロ、『MUSIC FAIR』2,800回記念コンサートの公開収録に出演!

ももクロ、『MUSIC FAIR』2,800回記念コンサートの公開収録に出演!

ももクロ、『MUSIC FAIR』2,800回記念コンサートの公開収録に出演!

ももいろクローバーZが、2月21日(金)に東京国際フォーラムAホールにて開催された『MUSIC FAIR』2,800回記念コンサートの公開収録に出演した。

東京で初めてオリンピックが開催された、56年前の1964年8月31日に放送を開始した長寿音楽番組『MUSIC FAIR』が、くしくも2度目の東京オリンピックが開催される今年、記念すべき放送回数2,800回を迎える。

今回開催された公開収録では、加山雄三が芸能生活60周年を迎えることをきっかけに結成したユニット・加山雄三&The Rock Chippersをはじめ、『MUSIC FAIR』で結成された女性4人組のボーカルユニット・LA DIVAなど、人気と実力を兼ね備えた名だたるアーティスト、14組全34人が参加。『MUSIC FAIR』ならではのさまざまな驚きの組み合わせでコラボレーションし、華やかにステージを彩った。

コンサートでは、番組でもMCを務めている、仲間由紀恵と軽部真一(フジテレビアナウンサー)が司会進行を務めた。参加したアーティストは、加山雄三&The Rock Chippers(森山良子・谷村新司・南こうせつ・さだまさし・THE ALFEE)、LA DIVA(森山良子・平原綾香・新妻聖子・サラ・オレイン)、髙橋真梨子、德永英明、ゆず、水樹奈々、NEWS、JUJU、三浦大知、秦基博、山崎育三郎、ももいろクローバーZ、昆夏美、Little Glee Monster、という全14組。

コンサートは『MUSIC FAIR』のテーマソングの全アーティストによる大合唱で幕を開け、その後、この番組ならではの斬新な組み合わせと楽曲のラインナップで、さまざまな化学反応を見せた。

披露されたのは、德永英明✕三浦大知✕秦 基博というエモーショナルな歌声が特徴の各世代を代表する男性ソロアーティストがコラボで歌う「レイニーブルー」や、ゆず✕山崎育三郎の「サヨナラバス」、LA DIVA、Little Glee Monster、そして山崎育三郎✕昆夏美らによるディズニーメドレー(「サークル・オブ・ライフ」、「Let it go~ありのままで~」、「美女と野獣」)まで全22曲。楽曲の中には全14人での大合唱となったゆずの「栄光の架橋」も含まれており、オリンピックイヤーの興奮を一足早く感じられる盛り上げをみせた。

なお、今回のコンサートの様子は、3月7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)の4週にわたり、『MUSIC FAIR』で放送される予定だ。

次ページ

  • 1