でんぱ組.inc、4月に新ALリリース+新曲「もしもし、インターネット」MV公開!

でんぱ組.inc、4月に新ALリリース+新曲「もしもし、インターネット」MV公開!

でんぱ組.inc、4月に新ALリリース+新曲「もしもし、インターネット」MV公開!

でんぱ組.incが、4月15日(水)に新アルバム『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』を発売することが決定。併せて、収録曲「もしもし、インターネット」のMVを公開した。

でんぱ組.incは、夢眠ねむが卒業した2019年以降、生きている喜びを歌った「いのちのよろこび」、当時15歳であったクリエイター諭吉佳作/menによる楽曲「形而上学的、魔法」、ニガミ17才による「生でんぱ」、古川未鈴の結婚発表を受けて制作された清 竜人作詞曲の「私のことを愛してくれた沢山の人達へ」などを発表。キャリアを重ねつつも、常に止まることなく新しい音楽性を探求し続けてきた。

ビジュアル面でも、ギャルメイクや、90’s原宿ストリートスナップ風アーティスト写真がSNSで話題となり、アイドル界においてエポックメイキングな活動を積極的に展開している。

本作は、その活動の総括となり、“愛”、“ファミリー”をテーマに掲げた内容に。

本作では、清 竜人、Kai Takahashi(LUCKY TAPES)、の子(神聖かまってちゃん)、諭吉佳作/men、玉屋2060%(Wienners)といったアーティストによって楽曲提供が行なわれた。

今回MVが公開された「もしもし、インターネット」は、16歳の音楽家・諭吉佳作/menによる提供曲。MVは17歳の映像作家マルルーンが担当している。

なお、アルバムの初回限定盤Aに付属するDVDには、MVと、メンバーがキャンプで1日を過ごす『でんでんキャンプ』を収録予定。初回限定盤Bには、各メンバーのソロ楽曲が収められたCDがセットで付く。

そしてファンクラブ限定の超豪華初回限定盤は、上記内容に加え、収録楽曲のインストver.のCDやMV、『でんでんキャンプディレクターズカットver.』をBlu-rayに追加収録した、3CD+Blu-rayという大ボリュームの内容となる。

そのほか、撮り下ろしフォトブックレットや、ここでしか手に入らない限定Tシャツ、ランダムチェキが豪華仕様BOXに収められる。

次ページ