田村芽実、2nd SGリリース決定「いろいろな意味で、“めい曲”揃いのシングルとなりました!」

田村芽実、2nd SGリリース決定「いろいろな意味で、“めい曲”揃いのシングルとなりました!」

田村芽実、2nd SGリリース決定「いろいろな意味で、“めい曲”揃いのシングルとなりました!」

田村芽実(元アンジュルム)が、12月26日(水)に2ndシングル「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」をリリースする。

幼少時からの目標、ミュージカル女優になるため、2016年5月の日本武道館公演にて“必ず大きく深みのある人間になってステージに戻ってくる”と宣言し、アンジュルムを卒業して約2年。本作は、10月30日には20歳を迎えた田村が、大人になって初めてのCDリリースとなる。

9月26日(水)にCDが発売されたソロデビューシングル「輝いて ~My dream goes on~」からわずか3ヵ月でのリリースとなるが、ミュージカル女優としても、シンガーとしても、いずれも超一流を目指すという“二刀流宣言”通り、ソロデビュー曲で表現した“ミュージカルとポップスの融合”をさらに推し進めた、快心の楽曲(全3曲)が完成したという。

「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」は、ソロデビュー曲「輝いて ~My dream goes on~」のサウンドプロデュースを担当した飛内将大(agehasprings)によるオリジナルナンバー。前作はデモの中から選ばれたため、田村芽実のために書き下ろされた初めての楽曲となる。作詞も引き続き、TWICE「TT」、E-girls「Follow me」などのヒットで知られ、現代感のある描写や音の聴かせ方を得意とする藤林聖子が担当。ドラマティックでスケールの大きな曲でありながら、“魔法をあげるよ”という可愛らしさを持つ歌詞の世界は、田村自身のリクエストによるものとなる。マジカルでスペイシーなアレンジとも相まって、田村芽実というアーティスト像を、そのまま投影しているように響く。

カップリング曲「優しい夢だけをみて」では、同じくソロデビュー曲「輝いて ~My dream goes on~」を作曲したカリ・キンメルによる、切なく壮大なバラード。「輝いて」と同時にデモ音源を試聴し、“いつか歌いたい”と温めていた1曲だ。カリは、映画/テレビ/CMなど多方面で活躍するアメリカ出身の作曲家でシンガーソングライター。編曲の上杉洋史は、「桜の花びらたち」「桜の栞」(AKB48)などの作曲者としても知られている。
 
また、通常盤のみ収録のボーナストラックとして、斉藤由貴が20歳で吹き込んだ名曲「MAY」をカバー。もともと昭和のアイドルポップス好きな田村のフェイバリットソングだが、自身の愛称(めい)と同じタイトルということで、20歳を迎える記念に収録した。大人になっても、ミュージカル女優として舞台に立っても、無邪気な可愛らしさを忘れないところも、彼女の大きな魅力だ。

1stシングルと2ndシングルで、それぞれまったく別の持ち味を発揮した田村は、“いろいろな意味で、“めい曲”揃いのシングルとなりました!”と愛嬌たっぷりのコメントを残している。

「魔法をあげるよ ~Magic In The Air~」は、12月5日から先行で配信がスタート。

12月26日に発売されるCDパッケージ初回限定盤Aには、今作のレコーディングとジャケット撮影シーンで構成されたメイキング映像集がDVDとして付属。10月30日(誕生日)の日付が変わる瞬間をレコーディングスタジオで過ごしたため、自ら歌唱する「ハッピーバースデイ・トゥ・ユー」など、20歳になった“めいめい”(田村の愛称)を祝う貴重な映像も収録されている。一方、初回限定盤Bは、オリジナルミニタオル付き。アナザーフォト、ライナーノーツを含むスペシャルブックも封入され、20歳の田村芽実への初インタビューも掲載されている。

初回限定盤A/B/通常盤(初回生産分のみ)の3種類のパッケージには、2019年1月11日(金)~13日(日)に東京/大阪/名古屋3会場で開催されるCDリリース記念のフリーイベント特典会参加券を封入。

ソロデビュー後、初となるワンマンライブが、2019年1月19日(土)に白金高輪 SELENE b2にて開催される。5月12日のduo MUSIC EXCHANGEでの初ワンマンでは、“今日はカバーライブなんですけど、これから自分の曲を歌えることが本当に楽しみです”と語っていた田村だが、オリジナル曲中心の選曲となる次回ライブでは進化したパフォーマンスを見せてくれるだろう。

  • トップページ
  • ニュース
  • 田村芽実、2nd SGリリース決定「いろいろな意味で、“めい曲”揃いのシングルとなりました!」