ONEPIXCEL[ライブレポート]グループの多面性を魅せつけた神田の夜

ONEPIXCEL[ライブレポート]グループの多面性を魅せつけた神田の夜

ONEPIXCEL[ライブレポート]グループの多面性を魅せつけた神田の夜

ONEPIXCELが、2月9日(日)に神田明神ホールにて<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>を開催した。

観客を旅に連れていくというコンセプトとなった今回のライブ。その案内人役として、多国籍をイメージした衣装でメンバーは登場し、「hello, wonder star」からライブをスタート。

「Time」「Sparkle」「We Go Now」で会場の熱を上げていき、“次は熱帯雨林へお連れします”とのMCを合図に、メンバーと観客がタオルを振り回す「Tell us!!」へ。より大人っぽい振付になった「Summer Genic」では、コール&レスポンスでさらに熱い空間を作り上げていった。

<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>神田明神ホール(2020年2月9日)
ツイート
<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>神田明神ホール(2020年2月9日)

本編中盤は「Slow Motion」「Go My Way」の恋愛ソングで一気に聴かせるモードへと空気を変え、「LAGRIMA」「monochrome」では神秘的な世界観をしっかりと提示。

「Girls Don’t Cry」「Howling」「Final Call」で、この日1番の盛り上がりを生み出して、本編は終了。

<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>神田明神ホール(2020年2月9日)
ツイート
<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>神田明神ホール(2020年2月9日)

アンコールでは、2月26日発売の『LIBRE』に収録される「DO IT, DO IT」を初披露。メンバーが“今の自分たちを表現している曲”と言うように、アグレッシブなトラックにONEPIXCELの意志が詰め込まれたこの曲に、観客は歓声と鳴り止まない拍手で応えた。

「DO IT, DO IT」初披露後、メンバーがそれぞれ感謝の言葉を口にし、「TURN ME ON」「Take Off」をパフォーマンスしてワンマンライブは幕を閉じた。

<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>神田明神ホール(2020年2月9日)
ツイート
<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>神田明神ホール(2020年2月9日)

終演後には、アルバムのティーザー映像と夏のツアーを告知。

なお、ONEPIXCELは2月26日にメジャー1stアルバム『LIBRE』をリリースし、6月から東名阪福ツアーを敢行する。

<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>神田明神ホール(2020年2月9日)
ツイート
<ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!>神田明神ホール(2020年2月9日)

撮影:田中真光

ONEPIXCEL ONEMAN LIVE2020「Ride on Time」~Three Two One Action!!!

2020年2月9日(日)
神田明神ホール

M1 hello, wonder star
M2 Time
M3 Sparkle
M4 We Go Now
M5 Tell us!!
M6 S
M7 Summer Genic
M8 be with You
M9 Slow Motion
M10 Go My way
M11 LAGRIMA
M12 monochrome
M13 Girls Don't Cry
M14 Howling
M15 Final call

ENCORE
EN1 DO IT, DO IT
EN2 TURN ME ON
EN3 Take Off

セットリストを見る