ももクロ[イベントレポート]バレイベ初日はSP企画+ライブ&トーク!横アリ1万2千人が熱狂

ももクロ[イベントレポート]バレイベ初日はSP企画+ライブ&トーク!横アリ1万2千人が熱狂

ももクロ[イベントレポート]バレイベ初日はSP企画+ライブ&トーク!横アリ1万2千人が熱狂

ももいろクローバーZが、2月8日(土)・9日(日)の2日間にわたって横浜アリーナにて、ニッポン放送『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo』の番組イベントを開催する。初日の8日は<裏>と題し、さまざまなゲストともに、スペシャル企画+ライブ&トークに挑戦した。

今回で8回目を迎えたももクロのバレンタインイベント。表と裏の2公演が用意されており、2020年の<裏>はライブパフォーマンスに加え「あまり見たことのないももクロの姿」を見せるという企画で、メンバーそれぞれがアドリブ一人芝居を披露した。

オープニングVTRが流れ終わると、2階のメインステージからももクロが登場し、新曲の「stay gold」を熱唱。続けて花道に移動し「MORE WE DO!」を歌いあげ、ファンを魅了した。最後に「イマジネーション」を熱唱しオープニングライブが終了。

百田が“こんばんわ~”と呼びかけると“まだお昼だよ”というツッコミが入り“こんにちは~」と挨拶し直すなど、ユルい雰囲気の中でイベントがスタート。会場とライブビューイングで見ている観客への、メンバーの自己紹介で沸かせた。

その後垣花正アナウンサーが登場し、今回のイベント趣旨を説明すると、アドリブで一人芝居を行うことについて、4人が“台本に『爆笑トークをお願いします』と書いてあって作家さんの悪意を感じる”と文句をこぼす場面もあった。

  • トップページ
  • レポート
  • ももクロ[イベントレポート]バレイベ初日はSP企画+ライブ&トーク!横アリ1万2千人が熱狂