欅坂46[YouTube人気曲ランキング]再生回数が1番多い曲は?

欅坂46[YouTube人気曲ランキング]再生回数が1番多い曲は?

欅坂46[YouTube人気曲ランキング]再生回数が1番多い曲は?

デビューシングル「サイレントマジョリティー」がいきなり大きな話題を呼び、初お披露目から今日に至るまで常に注目を集め続けてきた欅坂46。昨年9月には初の東京ドーム公演(しかも2DAYS)を成し遂げ、彼女たちの音楽やパフォーマンスに多くの人が心打たれていることを見事に証明してみせました。そんな欅坂46の楽曲の中で、最も多く聴かれている曲は何でしょうか?

この記事では、欅坂46のYouTube再生回数のトップ10位を発表していきます!(2020年2月2日現在)

10位「黒い羊」(2019年2月リリース)
1710万回再生

2020年2月1日時点でのグループ最新シングル曲。この音源が初公開された当初、SNSで歌詞の意味や“黒い羊”というワードが何を表すのかなど、大きな議論を呼びました。また暴力や大人たちへの反抗、いじめ、自殺現場など衝撃的なシーンが多数出てくるMVも息を呑んで見入ってしまうもので、“生きづらさ”というものを耳目を通して痛切に視聴者に突きつけてきます。同調圧力や“正義”、“正しさ”などと真正面から対峙して疑問を投げかける、生々しくも示唆に富む素晴らしい楽曲です。

9位「語るなら未来を・・・」(2016年8月リリース)
2120万回再生

シンセサイザーがバリバリに効いたハウスミュージック風の機械的な音色に、爽やかながらも感情を抑えたメンバーたちの歌声が乗るという、最高にクールな楽曲。2ndシングル「世界には愛しかない」のType-A、B、Cに収録されているカップリング曲ですが、ライブでは幾度となく披露されている人気曲です。天に突き抜けるようなシンセの音も気持ちいいですが、最後にポロロンと弾かれるピアノのオーガニックな音もまた素敵です。

8位「エキセントリック」(2017年7月リリース)
2395万回再生

1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の初回仕様限定盤 TYPE-Bに収録。ヒップホップのように言葉を矢継ぎ早にくり出すAメロから、心の本音が漏れるぼそっとしたつぶやきを挟み、穏やかな合唱と流麗なサウンドが流れるBメロ、そして跳ねるような符割りが印象的なサビへとつながる一連の流れに胸が躍る1曲です。初めて聴いた方でも“すごい……!”と息を呑んでしまうくらい、静かな興奮をリスナーに与えてくれます!

次ページ

  • 1