©︎AKS

©︎AKS

AKB48 久保怜音[ライブレポート]初ソロコンで語った夢「いつかセンターに立ちたい」

1月18日(土)より9日間に渡りTOKYO DOME CITY HALLにて<AKB48グループ2020 TDCライブ祭り>を開催したAKB48グループ。最終日となる1月26日(日)には、久保怜音のソロコンサートを開催。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<AKB48 久保怜音ソロコンサート 〜わたあめランドへようこそ〜> TOKYO DOME CITY HALL(2020年1月26日)

朝の天気予報から始まった久保怜音の初のソロコンサート。シュガー前線により、ところによりふわふわわたあめが降る注意報が流れ、ツインテールの久保が登場。“わたあめランドへようこそ〜!”という元気一杯の掛け声で会場を盛り上げ、「最強ツインテール」を披露する。

続く動物にちなんだ楽曲では、着ぐるみのような可愛らしい衣装でパフォーマンス。そのままふわふわ甘いセットリストが続くと思いきや、中盤では「いらないツインテール」でツインテールをほどき、白いライダース衣装で“お前ら、盛り上がってるか〜!”と煽るシーンも。さらに、「カモネギックス」「水の中の伝導率」など、ダンサブルな楽曲を大人っぽい表情で届け、妖艶さをアピールした。

©︎AKS
ツイート
©︎AKS
©︎AKS
ツイート
©︎AKS
©︎AKS
ツイート
©︎AKS

途中のVTRでは、“サバとわたあめ、本当はどっちが好き?”という質問に答えを窮した後、“サバとホッケがあったらホッケを買います”と打ち明け、会場のファンから大きな笑いが起こる。続く「上からサトネ(上からマリコ)」や「やさしくするよりキスをして」などでは、撮影コーナーとして、会場を笑顔で練り歩くというパフォーマンスを見せた。

アンコールでは「⻩金センター」や「夢は逃げない」を披露。先日発表されたAKB48の57thシングル選抜に選ばれたことを受け、“みなさんの力があってこそなので本当にいつも感謝しています。私はいつかセンターに立ちたいので「⻩金センター」を選びました。これからもみなさんと夢を掴んでいきたいですし、センターという夢もファンのみなさんと一緒ならいつか掴めると思っています! 私の夢、一緒に叶えてくれますか?”と語ると、力強いエールが会場に湧き起こった。

ラストは、自身がAKB48を好きになったきっかけになった、AKB0048の楽曲「虹の列車」。ファンからのサプライズで会場が虹色のペンライトに染まり、「わたあめランド」は閉園した。

©︎AKS
ツイート
©︎AKS
©︎AKS
ツイート
©︎AKS

<AKB48 久保怜音ソロコンサート 〜わたあめランドへようこそ〜>

2020年1月26日(日)
TOKYO DOME CITY HALL

0 overture
1 最強ツインテール
2 初恋ダッシュ
3 太陽と散歩
4 トイプードルと君の物語
5 ラブラドール・レトリバー
6 ファースト・ラビット
7 走れ!ペンギン
8 なめくじハート
9 猿のシンバル
10 ウッホウッホホ
11 野蛮なソフトクリーム
12 アーモンドクロワッサン計画
13 ごめんね、好きになっちゃって...
14 いらない ツインテール(オリジナル:=LOVE)
15 カモネギックス
16 水の中の伝導率
17 誰のことを一番 愛してる?
18 上からサトネ
19 やさしくするよりキスをして
20 チャンスの順番
21 好きだ 好きだ 好きだ
22 大声ダイヤモンド
23 #好きなんだ
24 新しいチャイム
〜アンコール〜
EN1 黄金センター
EN2 僕の太陽
EN3 夢は逃げない
EN4 虹の列車

セットリストを見る