(C) フジテレビ

(C) フジテレビ

モーニング娘’20、アンジュルムらハロプロメンバー58名、『Love music』出演決定!

モーニング娘。’20、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS、ハロー!プロジェクト所属6グループ全58名が、2月2日(日)放送の『Love music』に出演する。

ハロプロメンバー58名全員がテレビ番組で一堂に会し、共演するのは今回が初。

本番組のトークコーナーには、ハロプロ全メンバーに加え、ハロプロメンバー好きを公言しているヒャダイン、大森靖子、しばたありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)の3名が参加。

今回は58名のメンバーに事前アンケートをとり、ハロプロメンバーの中で1番“歌がウマい”“ダンスがウマい”と思うメンバーをランキングにして発表する。果たして1位を獲るのはどのグループのどのメンバーなのか?

(C) フジテレビ
ツイート
(C) フジテレビ

また、トーク企画では、ハロプロ以外で最強のアイドルを選ぶ“ハロプロ以外で思わず嫉妬したアイドル楽曲を選ぶ”というアンケートも実施。結果を受けて、スタジオは一同大盛り上がり。メンバーそれぞれが選んだ楽曲への思い入れを熱く語った。

さらに、ゲストのヒャダイン、大森、しばたの3人がそれぞれ“ハロプロのメンバーの中で自分がプロデュースするとしたら、どのメンバーでどんなコンセプトでどんな歌を歌わせたいか?”を発表。

しばたが選んだメンバーは、ギリギリ名前を覚えることができる人数だという7人。コンセプトは“チーム子供番組”という謎めいたものであった。

大森が選んだのも7人。“女の子のめんどくさい気持ちを表現できるメンバー”だと語ると、その中には選ばれずに残念がっていたメンバーも納得の表情を見せた。

最後にヒャダインが選んだのも、やはり7人。選んだ理由はなんと“脚”だという。2017年に解散したグループ℃-uteの楽曲「人生はSTEP!」を歌って踊らせたいと、選ばれたメンバーの美脚ぶりを前に興奮気味に話した。

(C) フジテレビ
ツイート
(C) フジテレビ

番組後半では、ヒャダイン、大森、しばたの3名だけで、ハロプロ愛を熱く語る“ハロプロ座談会”を開催。ハロプロにハマったきっかけや、ハロプロの新旧楽曲、つんく♂についての熱い想いも語り合った。

加えて、座談会をさらに盛り上げるメンバーとして、ハロプロOGの鈴木愛理も途中から参加。鈴木が加わるとトークはさらに盛り上がりに。ライブやMVの映像を観ながら、好きなメンバーや楽曲のよさについて、そして現在のハロプロメンバーについての激アツトークをくり広げた。

(C) フジテレビ
ツイート
(C) フジテレビ

歌唱コーナーでは、全メンバー揃って、メンバーみんながお祭り気分で元気になれる楽曲だという「ハロー!ヒストリー’20」を披露。それぞれの魅力が光る個性的な衣装と、確かな歌唱力でメンバー全員が元気いっぱいに歌い上げた。

(C) フジテレビ
ツイート
(C) フジテレビ
(C) フジテレビ
ツイート
(C) フジテレビ

次ページ