霜月めあ出演映画『踊ってミタ』メインビジュアル公開!本予告映像解禁も

霜月めあ出演映画『踊ってミタ』メインビジュアル公開!本予告映像解禁も

霜月めあ出演映画『踊ってミタ』メインビジュアル公開!本予告映像解禁も

霜月めあが出演する映画『踊ってミタ』のメインビジュアルが公開された。

同映画は、“踊ってみた”、“ボカロ”、“Vtuber”など日本発のインターネットカルチャーを題材にした初めての映画。町興しのため、つながりの薄かった人間たちが“踊ってみた”を通じて触れ合い、一歩踏み出し、自身と向き合うことで生きる活気や絆をとり戻してゆく姿を描いている。飯塚俊光が監督、脚本を務める完全オリジナル作品となっており、2019年5月に栃木県足利市を中心に、群馬県中之条や都内近郊で撮影された。

主人公の三田を演じるのは、幅広い役を演じて評価を高めている岡山天音。本作で岡山と飯塚監督のタッグは3作目のとなる。また、ヒロインで元アイドルの女子高生・古泉ニナ役は、オーディションによって選ばれ、本作が映画本格女優デビューとなる加藤小夏が演じる。

さらに本作では、ネクストブレイク必至の若手女優たちが個性的で魅力のあるキャラクターとして躍動。『Seventeen』専属モデルで活躍する傍ら、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などで注目を集める横田真悠をはじめ、14歳ながら自身のYoutube公式チャンネルの動画総再生回数が1.3億回を超える人気ダンサー・りりり、人気コスプレイヤー・霜月めあなど、バラエティ豊かなキャストが集結している。

加えて、ボカロプロデューサー・40mPが楽曲を提供し、振付はニコニコ動画「踊ってみた」で絶大な人気を誇りDJとしても活躍する踊り手・めろちんが担当している。

今回、メインビジュアルの公開に合わせて、本予告編も解禁された。映画『踊ってミタ』は、3月7日(土)より全国公開となる。

次ページ