A応P[ライブレポート]ツアー最終日は神田明神ホール!新曲も初披露

A応P[ライブレポート]ツアー最終日は神田明神ホール!新曲も初披露

A応P[ライブレポート]ツアー最終日は神田明神ホール!新曲も初披露

A応Pが1月4日(土)にワンマンライブを東京・神田明神ホールで行い、700人の観客を2時間30分超にわたって沸かせた。

<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!!>は2019年9月16日、大阪・阿倍野ROCKTOWNからスタート。同ツアーは国内12ヶ所で行われ、この日の東京公演が千秋楽。

A応P内の新ユニット、aimai soleil(読み:あいまいそれいゆ)、OVERWHELM(読み:おーばーうぇるむ)、Priiry♡(読み:ぷりりぃ)各々のコスチュームに身を包んだ8人がステージに登場。待ちわびたファンからの歓声の中“あけましておめでとうございます!A応P 4thツアーファイナルへようこそ!かっ飛ばして行くよ!”と、リーダーの春咲暖の掛け声と共にライブがスタートした。

<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL>2020年1月4日(土)神田明神ホール
ツイート
<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL>2020年1月4日(土)神田明神ホール

曲中に各メンバーを次々と紹介する「イントロデュースA応P」を披露。続いて「二次元ポケット」では客席から声援が飛び交い、早くも場内はヒートアップ。メンバーもステージを縦横無尽に動き回り、ファンの声援に応える。

激しいアップチューン・ナンバーが4曲続いたあと、改めて春咲暖から新年の挨拶。その後、巴奎依から“ここからは私たちの世界に浸って下さいね!”と、しっとりとした楽曲も披露。もっとも元気いっぱいのA応Pなので、しっとりと言っても徐々に曲もテンポアップ。

中盤は各ユニットのコーナー。最初に登場したのは小嶋凛、堤雪菜、広瀬ゆうきのユニット、aimai soleil。「Vitamin × POP」がテーマのとおり、3人はキュートなステップと歌声で客席を魅了し続ける。

続いては「Cool × ROCK」がテーマの旭優奈、春咲暖、星希成奏のOVERWHELM。aimai soleilとは一転して、攻めの楽曲とキレのある激しいダンスで場内を圧倒。

ラストは「Mystic × GOTHIC」がテーマの、工藤ひなき、巴奎依のPriiry♡。ファンタジックでマジカルな楽曲とキラキラと眩いダンスでオーディエンスを沸かせる。

ユニット披露コーナーのあとは再び8人が再結集。下手からaimai soleil→OVERWHELM→Priiry♡の順に横一線で並び、本ツアーから始まった「演技企画」コーナーに。

<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL>2020年1月4日(土)神田明神ホール
ツイート
<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL>2020年1月4日(土)神田明神ホール

これはツアー各公演で毎回、異なるストーリーを脚本の藤原新太(株式会社オープンロード/TEAM花時。)が書き下ろしたもので、今回の東京公演でストーリーが完結。ツアータイトルと同じ「LOOK at ME!!!」と名付けられた最終話では、日常に疲れた「君」の世界に閉じ込められたキャラクターたちの物語が完結。「君」は一人ではないと訴えるキャラクターの想いが朗読パート後の「ディア ホライゾン」へと繋がった。

そして、アフターストーリーとして各ユニットのキャラクターが秋葉原に降り立ち、A応Pのライブ会場、神田明神ホールに現れるというヴァーチャルとリアルが交錯する映像を挟み、タイアップ作品のTVアニメ『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』の世界観をイメージした学ラン風衣装に着替えたメンバーが再び舞台に登場。衣装は黒をベースに、それぞれのメンバーカラーをフィーチャーしている。

<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL>2020年1月4日(土)神田明神ホール
ツイート
<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL>2020年1月4日(土)神田明神ホール

春咲暖の“せっかく衣装が新しくなったので、やっちゃいますか!”の掛け声と共に、1月13日(月)に配信が始まる新曲「FREEDOMでムダに無敵!!」を初披露。序盤からEDMポップで駆け巡るド派手なパーティー・チューンだ。エッジの効いた歌詞が矢継ぎ早に放たれ、フォーメーションの整った激しいダンスでオーディエンスを興奮の坩堝に叩き込む。

“そろそろラストスパート!みんな着いて来てくれますか!”と、ここからは本編ラストの「全力バタンキュー」まで、アップテンポ・ナンバーを立て続けに歌い、会場も最高潮に盛り上がる。

8人の圧巻のパフォーマンスに興奮冷めやらぬ会場は、“A応P!A応P!”とアンコールを求める凄まじいまでの大きな声のコールが鳴り響く。再びステージに戻ってきたメンバーから、「演技企画」コーナーのドラマCD化決定発表があり、A応P恒例アンコール・ナンバー「JOYFUL∞Pでアンコール!! 」に「MISSION→」を続けて披露。

春咲が“あっという間に最後の曲になってしまいました。これからもLOOK at ME!!! 精神で行きます!!”と告げてA応Pのファーストシングル「Never Say Never」に突入。一糸乱れぬ力強いフォーメーションのパフォーマンスを全力投入し、2時間30分超にも及んだ全国ツアーファイナル公演を締めくくった。

<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL>2020年1月4日(土)神田明神ホール
ツイート
<A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL>2020年1月4日(土)神田明神ホール

各ユニットイラスト/アートディレクション&デザイン
☆aimai soleil:玖条イチソ
(『艦隊これくしょん』、『温泉むすめ』など)
☆OVERWHELM:ニリツ
(「吸血鬼に天国はない」、「処刑少女の生きる道(バージンロード)―そして、彼女は甦る―」等)
☆Priiry♡:憂姫はぐれ
(『この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を!』、『スコップ無双 「スコップ波動砲!」 ( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ』等)

A応P 4th LIVE TOUR 2019-2020 LOOK at ME!!! FINAL

2020年1月4日(土)
神田明神ホール

M01.OVERTURE to LOOK at ME!!!
M02.イントロデュースA応P
M03.二次元ポケット
M04.Another World
M05.呼べよ嵐
M06.COSMIC MAGIC STARS
M07.希望TRAVELER
M08.愛と勇気とフィロソフィー
<aimai soleilコーナー> 
M09.STEP BY STEP(aimai soleil)
M10.カフェとラッテのラブセオリー(aimai soleil)
<OVERWHELMコーナー>
M11.Take you higher (OVERWHELM)
M12.開封MOTiVE (OVERWHELM)
<Priiry♡コーナー>
M13. DarkMatter LOVIN' YOU (Priiry♡)
M14.Kiss & Cry (Priiry♡)
<演技パート> 
最終話『LOOK at ME!!!』
M15.ディア ホライゾン
M16.FREEDOMでムダに無敵!!
M17.Cotona MODE
M18.初恋Hello注意報
M19.Over The Future
M20.Stay Gold
M21.全力バタンキュー
<ENCORE>
M22.JOYFUL∞Pでアンコール!!
M23. MISSION→
M24 .Never Say Never

セットリストを見る

次ページ