ハロプロ新年ツアー開幕!アンジュルムが新メンバーオーディション開催を発表

ハロプロ新年ツアー開幕!アンジュルムが新メンバーオーディション開催を発表

ハロプロ新年ツアー開幕!アンジュルムが新メンバーオーディション開催を発表

ハロー!プロジェクトの所属グループが一堂に会するコンサートツアーが2020年1月2日より開幕し、初日である<Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side A~>公演が東京・中野サンプラザにて行なわれた。

毎年恒例となっている本コンサートツアーには、モーニング娘’20(読み:もーにんぐむすめ。とぅーぜろ)、アンジュルム、Juice=Juice、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDSの6組58名(つばきファクトリーの浅倉樹々がインフルエンザのため休場)そしてハロプロ研修生らが参加。バラエティ豊かな全33曲で新年初ステージを観客らとともに大いに盛り上げた。

また、ライブ中のMCではアンジュルムが約4年ぶりとなる新メンバーオーディションを開催することも発表となった。こちらに関しては1月11日からオーディション特設サイトが開設される。

ライブ前の囲み取材にて
ツイート
ライブ前の囲み取材にて

ライブ前の囲み取材では、各グループから譜久村聖(モーニング娘’20)、竹内朱莉(アンジュルム)、金澤朋子(Juice=Juice)、井上玲音(こぶしファクトリー)、岸本ゆめの(つばきファクトリー)、山﨑夢羽(BEYOOOOONDS)らが登壇。グループごとの今年の目標を書き初めにして思いを語った。

モーニング娘’20の書は「鼠は大黒天の使い」。今年年女になるというリーダーの譜久村聖は「鼠は福の神のお使いで、先を見られる動物なんですよ。モーニング娘’20もそんなグループを目指していきたいです」とコメントした。また、2014年にソチオリンピック『日本代表選手団公式応援ソング』に起用された楽曲「君の代わりは居やしない」は今年のオリンピックイヤーでも積極的に歌っていくという。「歌詞にニッポンって出てくるんですが、“ニッポンすごいんだぞ!”という気持ちでドヤ顔で歌ってやろうと思います」と譜久村。

つばきファクトリーの書は「挑」。昨年のライブハウスツアーに続き、ホール単独ツアーも実現させたいと意気込みたっぷりだ。また、取材に登壇した岸本ゆめのは「岸本個人としては、今年はラジオレギュラーが決まりましたので喋りに挑んでいきます!」とのこと。

Juice=Juiceの書は「和」。ハロー!プロジェクトの中でもひときわライブ好き、且つ海外公演経験を多く持つ。リーダーの金澤朋子は「オリンピックイヤーでもありますので、“和”の心を海外にも広めていきたいです」と成長への意欲とともに語った。

こぶしファクトリーの書は「咲」。井上玲音は「こぶしは春を告げる花なのですが、こぶしファクトリーは春だけでなく一年中咲いていきたいです」とコメントした。こちらはオリンピックイヤーにあわせ、持ち曲「サンバ!こぶしジャネイロ」の出番が多くなる見込みだ。

BEYOOOOONDSの書は“伸”の字を大きく伸ばした「伸びよ」。昨年はメジャーデビューから日本レコード大賞での最優秀新人賞まで充実した一年だった。レコ大最優秀新人賞受賞が決定した際には「泣き虫のメンバーが多いので号泣してる子が結構いたんですけど、私は泣かない方だったのでガッツポーズで決めました!」と山﨑夢羽。2020年は初ライブツアーと舞台を控え、活躍の場が続く。

最後に、アンジュルムの書は「努力」。昨年メンバーが3名卒業し、今年は新メンバーオーディションの開催も決定。新体制を作っていこうとする思いが強い。昨年から新リーダーとなった竹内朱莉は、それまでの開けっぴろげキャラを知る取材陣を前に冒頭から「リーダーも板についてきました」と自称して場を盛り上げていた。(なお竹内は書道三段の腕でも知られており、高校生までなら教えられる段数ということでメンバーに指南を頼まれることも多いとのこと)

新たに発表されたオーディションについては、「身長の高いメンバーがどんどん卒業しちゃったので、身長が高いメンバーが欲しいなっていうメンバーの望みはありますね」と率直な現状を伝えつつも「ただ、アンジュルムはこれまでも毎回フタを開けてみたらびっくり、という子がほとんどだったので、今回も歌やダンスが好きとか、アンジュルムやハロプロが好きとか、有名になりたいとかそんな理由でもいいんです。理由はなんでもいいので、いろんな子にオーディションを受けて頂けたら嬉しいなと思っています」とオープンな懐の広い様子を見せた。

ハロー!プロジェクトのコンサートツアー<Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] >はside Aとside Bの2種類のプログラムを織り交ぜつつ、2月24日の北海道公演まで全国7会場・全15日程で開催されていく。昨年からの試みに引き続き、本ツアーではライブのスマートフォン・携帯電話による撮影とSNS共有が可能だ。ハッシュタグは「#helloproject」。

<Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side A~>
ツイート
<Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] ~side A~>

次ページ

  • 1