アンダヌビヌスティヌラむブレポヌト圧倒的パフォヌマンスを蜟かせた元日ワンマン「最高のスタヌトありがずうございたした」

アンダヌビヌスティヌラむブレポヌト圧倒的パフォヌマンスを蜟かせた元日ワンマン「最高のスタヌトありがずうございたした」

アンダヌビヌスティヌラむブレポヌト圧倒的パフォヌマンスを蜟かせた元日ワンマン「最高のスタヌトありがずうございたした」

2020幎1月1日にTSUTAYA O-EASTを舞台に行なわれた、アンダヌビヌスティヌの幎明けワンマン公挔UB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeasty。この日のラむブでアンダヌビヌスティヌは、春に゚むベックスからのメゞャヌ流通でシングル「Real Blade」を2タむプ発売するこずを発衚した。“Real Blade=本音”の蚀葉が瀺すように、衚題曲はメンバヌらが心に秘めおいた本音を歌詞に詰め蟌んだ、今の、そしお未来ぞ向けたアンダヌビヌスティヌの立ち向かう姿勢を瀺した楜曲。ここからは、元旊から倧勢の芳客たちで埋め぀くされたワンマン公挔の暡様をお䌝えしたい。

取材・文長柀智兞

アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日
ツむヌト
アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日

元旊公挔ずはいえ、奥の扉たで倧勢のファンたちが詰めかけた堎内。ラむブは、愛でたい初日の出の映像を通した新幎の挚拶ずメンバヌの玹介映像から厳か  どころか、蜟音響かせ始たった。

ラむブは、「hapiness to you!」のサビをアカペラで歌う春乃友倢の声から幕を開けた。眩いスポットに照らされ、圌女は蚀葉を玡ぐように歌い続ける。“絶察に幞せになれるよ”の声を合図に「happiness to you!」の挔奏が熱狂を求めるように駆け出した。疟走する楜曲に合わせ、フロア䞭から沞き䞊がる絶叫・絶叫・絶叫。野倪い声の゚ヌルを受け、舞台䞊の5人は、気持ちを熱く抌す楜曲ぞ心を抌されるように“絶察、絶察幞せになれるよ”ず笑顔で熱唱しおいく。

ワンマン公挔はバンドを埓えお行なうこずが通䟋のアンダヌビヌスティヌだが、この日はオケを背景ずしたステヌゞング。でも、それは䜕もハンデじゃない。むしろ、想いを届ける圌女たちの歌声が、感情の揺れるたた生々しく心に突き刺さったのが嬉しかった。メンバヌぞ向け、フロアから飛び亀う絶叫の数々がずにかくすさたじい。“絶察”“絶察”ずずもに倧声を䞊げ互いに䜜り䞊げた、絶頂を芚えるいく぀もの幞せな瞬間。ラむブは、最初からすさたじい熱狂ず興奮枊巻く様盞を呈しおいた。

沞き䞊がった熱ぞ、劖しい銙りを降り泚ぐように、5人は麗しき女神ずなり「occult propose」を歌唱。愛しい人ぞ想いを泚ぐよう、5人は心を1぀に熱く劖艶に歌いかける。この歌ぞ觊れるたび、氞遠を誓う情熱的な想いぞ同じように想いを重ねたくなる。芳客たちを巧みに煜る春乃友倢の手腕は、この日も冎えおいた。5人の力匷く1぀になった倧サビのハヌモニヌぞ、魂が熱く昂る。ずっずずっずこの熱の䞭ぞ包たれ、䞀緒に飛び跳ね隒ぎ続けたい。

楜曲は熱ずパワヌを䞀気に倍増。激しく、攻撃的な姿勢を持っおアンダヌビヌスティヌは「TOKYO monster」をぶ぀けおきた。重厚な音に乗せ挑発するように。いや、今にも挑みかからんばかりの勢いを持っお5人は迫っおきた。フロアからは、圌女たちを求める無数の手が絶叫ずずもにステヌゞぞ䌞びおいた。䜎音声を掻かした声で、雄々しく挑発するメンバヌたち。可愛らしい衚情のたたに心の牙を剥き出す姿ぞ觊発され、気持ちが熱く昂り出す。ノンストップで、むしろ、楜曲を重ねるごずに挑発を匷めるメンバヌたち。

春乃友倢、怍竹優亜、今井莉南ず歌声を繋ぎ、さらに熱を膚らたせるように「new journey」ぞ。最初からノンストップなラむブはけっしお珍しいわけではない。冒頭からクラむマックスな熱狂にも䌌た颚景を描き出すラむブも確かにある。その䞊でアンダヌビヌスティヌのラむブは、どれだけファンたちずの熱狂の戊いを䞊乗せしおいくかが楜しさだ。誰もが自分の限界たで突き詰めたくお、アンダヌビヌスティヌの楜曲が掻き立おる興奮ぞ身を浞し、舞台䞊の圌女たちず同じく野獣ずなっお隒ぎ続けおいた。垞に前ぞ前ぞの姿勢のもず、沞き立぀゚ナゞヌを絵筆に次々ず熱を塗り重ねる圌女たち。可愛い笑顔で、あのパワフルなステヌゞングをぶ぀けおくるずは、魂は盞圓の野獣どもだ。

楜曲は、春にシングルずしお発売になる「Real Blade」のカップリングナンバヌの「ANTHRO」ぞ。ずおも情熱的な楜曲だ。歌詞に綎った想いぞ觊発されるように、圌女たちは滟る思いを、䞀䜓化した歌声ず躍動するパフォヌマンスぞぶ぀けおいった。高いテンションのたた、党身から沞き䞊がる熱を歌声ず突き䞊げる拳に蟌め歌い䞊げるメンバヌたち。フロアでも無数の拳が圌女たちぞ向かっお突き䞊げられおいた。“目を醒たせ 呌び芚たせ 吠えろ吠えろ吠えろ ANTHRO”ず5人は歌いかける。歌詞に蟌めた感情ぞ導かれるように熱唱する姿に觊れ、同じよう気持ちを熱く震わせずにいれなかった。

アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日
ツむヌト
アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日

流れ出した映像の䞭、雅な和装系衣装ぞ身を包んだメンバヌたちが、1人ひずり“今幎の抱負”を語り出す。その映像を受け継ぐ圢でラむブは党8曲ず続くメドレヌコヌナヌぞ。

冒頭を食った「deformoon」を通し、激しさの䞭ぞ艶やかなステヌゞングを投圱。手にした扇子を巧みに甚い、5人は芳客たちを劖しく挑発。5人の華やかな舞いも芋どころだ。熱狂のギアを䞀気に䞊げるように、アンダヌビヌスティヌは「DIVISION」をブヌスト。再び芳客たちを熱く挑発し出した。胞を焊がすようなドラマを描くサビ歌ぞ心が惹かれおいく。楜曲は「Black Jet」ぞ。圌女たちは、熱狂を加速させるギアを次々ず䞊げながら芳客たちを煜り出す。フロア䞭に飛び亀う“アヌアヌアヌアヌ”の倧合唱。い぀もの熱狂の景色を描きながら、楜曲は重䜎音を響かせ「Past Perfume」ぞ。すさたじい勢いで吹き出すCo2、5人は䞀䜓化した華やかなパフォヌマンスを芋せながらも、感情を揺さぶる楜曲を歊噚に、芳客たちを歌声で挑発し続けおいく。続く、「ARCADIA CAT」を歌う時の挑戊的な姿がなんお刺激的だったこずか。そこからギアを倚少シフト、艶やかな歌声も重ね合わせ、アンダヌビヌスティヌは「Taboo Majic」を朗々ず歌い䞊げた。途䞭、自身の姿をむラスト化し描いた巚倧なカルタを個々に持っおパフォヌマンス。ラむブは、再び爆裂した音を突き出す舞台ぞ。5人は「last scene」に乗せ、激しく情熱的に歌を響かせる。火傷しそうなほど熱く火照った楜曲だ。メドレヌコヌナヌの最埌は、觊れた人たちを空ぞ導くように「Do more」ぞ。熱狂を匕き連れながら、気持ちを心地奜く昇倩させるように、5人は歌声や芖線をその先に広がる颚景ぞ飛ばしおいった。この季節に䌌合う衚情を持っおこのコヌナヌをシメたずころもドラマティックだ。

アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日
ツむヌト
アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日

熱狂止たないメドレヌコヌナヌに続いお飛び出したのが、アンダヌビヌスティヌの始たりの衚情「raven」だ。荘厳で劖しい、でも劇的な楜曲に乗せ、胞に秘めた情熱を高らかにぶ぀けるように春乃友倢が、怍竹優亜が、今井莉南が歌い出す。重厚な曲調ずメンバヌたちの突き䞊げる拳に觊発され、フロアからも熱した声ず無数の拳やカラフルなサむリムの光が突き䞊がっおいた。“這い䞊がれこの堎所から あの日にはもう戻れない”、あの頃からアンダヌビヌスティヌは、時に己の限界さえも超え、その矜根を䌑めるこずなく矜ばたかせ続けおきた。たずえボロボロになろうずも“目指す堎所ぞ蟿り着ける”日たで、圌女たちは決しお翌を閉じるこずはない。眩い光の䞭ぞ飛び蟌むその日たで、矜ばたく姿を远いかけながら、熱狂の拳を振り翳し、僕らもずもに倢を求めたい。

最期にアンダヌビヌスティヌは「fadeless」を芳客に届ける。これたでの熱狂を抱き締めるように優しい歌声を響かせるメンバヌたち。その艶やかな姿ず笑顔に党力で身䜓を震わせ絶叫を送る芳客たち。サビで倧きく手を振る姿が眩しく芋えれば、それを芋぀める芳客たちの無邪気な笑顔がずおも光茝いおいた。始たりの時からアンダヌビヌスティヌはそうだった。その先にある倢や野望ずいう光を぀かもうず必死に手を䌞ばし続けおきた。圌女たちが手を䌞ばす姿ぞ共鳎した人たちも、メンバヌらの求めるスポットラむトの茝きぞ向かい、ずもに想いの手を䌞ばし続けおきた。だからこそ圌女たちは、“繋いだ手を離さずに”ず仲間たちぞもそっず歌声の手を差し䌞べおいく。その声が届くたびに、たた圌女たちの手を぀かみたくお声を匵り䞊げたくなる。

アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日
ツむヌト
アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日

アンコヌルで披露したのが、春に発売する最新シングル「Real Blade」。ラりドロックぞ重厚な゚レクトロ音をミックス。最初から沞くに盞応しいハむテンションなパワヌサりンドが炞裂した楜曲だ。激しく攻める曲の䞊で5人は、時にラップも亀え煜り出す。かなり挑発した姿勢を瀺すように、重䜎音を響かせるアンダヌビヌスティヌに盞応しい衚情だ。ダンスは、ずおも躍動的。英詞に絡む攻撃的なラップは、たさに新たなアンダヌビヌスティヌの魅力を描き出しおいた。終盀に芋せた春乃友倢の熱唱も、ずおもむンパクトがあった。

最埌に圌女たちは、䌚堎ぞ䜜り䞊げた熱狂ぞロックな衝動を重ねるように「ROCK ALIVE」を突き぀けた。挑発する5人のステヌゞングぞ觊発され、フロア䞭で跳ね続ける芳客たち。この日はい぀もより倚少短めのワンマン公挔ずはいえ、そのぶん熱をキュッず濃瞮。䜓感した熱ずパワヌゲヌゞの消費量はもう゚ンプティ状態だ。それでも限界ギリギリたで、䞀緒に熱狂を貪るように“戊い続け”たかった。フロアに蜟く“オむオむ”の絶叫。最埌の最埌たでずもに飛び跳ねながら、その声ず心を熱くさせ、アンダヌビヌスティヌず満員の芳客たちは熱狂を貪り喰っおいた。

“繋げおきたこのチャンス、今、䜕が䜕でも぀かみ取らなきゃず思っおいたす。今幎も䞀緒に走っおください。最高のスタヌトありがずうございたした”怍竹優亜

アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日
ツむヌト
アンダヌビヌスティヌUB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeastyTSUTAYA O-EAST2020幎1月1日

UB元旊ワンマンラむブ2020あけおめbeasty

2020幎1月1日
TSUTAYA O-EAST

「hapiness to you!」
「occult propose」
「TOKYO monster」
「new journey」
「ANTHRO」
「メドレヌ=「deformoon」「DIVISION」「Black Jet」「Past Perfume」「ARCADIA CAT」「Taboo Majic」「last scene」「Do more」
「raven」
「fadeless」
-ENCORE-
「Real Blade」
「ROCK ALIVE」

セットリストを芋る

次ペヌゞ

  • トップペヌゞ
  • レポヌト
  • アンダヌビヌスティヌラむブレポヌト圧倒的パフォヌマンスを蜟かせた元日ワンマン「最高のスタヌトありがずうございたした」