水湊みお[インタビュー&フォト]2019年を振り返り、2020年の抱負を語る「高校生ぶりにベースを担いだら重くてびっくりしちゃいました」

水湊みお[インタビュー&フォト]2019年を振り返り、2020年の抱負を語る「高校生ぶりにベースを担いだら重くてびっくりしちゃいました」

水湊みお[インタビュー&フォト]2019年を振り返り、2020年の抱負を語る「高校生ぶりにベースを担いだら重くてびっくりしちゃいました」

2019年、グラビアのみならずテレビ、WEB、イベントなど、さまざまなフィールドで大きな存在感を放っていたゼロイチファミリア。本記事では、そんなゼロイチファミリア所属タレントの中から、水湊みおが2019年の活動を振り返り、2020年への抱負を語ったインタビューをお届けする。前年に引き続き『アベンジャーズ』を意識した“2020のゼロイチファミリアイメージビジュアル”と併せてご堪能あれ。

――まず、2019年を振り返っていただけますか?

水湊みお:
2019年は事務所所属や上京して芸能活動を本格的に始めるなど、個人的には激動の1年だったかなと思います! その中でも1番印象的なお仕事は初めてのドラマ撮影でした。もちろん少しの役ではあったんですが、私にとって念願の演技の仕事だったので、マネージャーさんと大喜びしたのを覚えています!(笑) ですが、右も左もわからないまま撮影に挑んだので、当日は戸惑うことも多くかなり大変でした。でも、先輩の黒木ひかりさんが一緒でいろいろ教えてくださったので、安心して撮影を終えることができました! これからももっと演技を頑張りたいと思っています。

――イメージ撮影の衣装について教えてください。

水湊みお:
もともと私が高校生の時バンドでベースをやっていたので、漫画の『NANA』をイメージした衣装を着させていただきました! もちろん愛用のベースも持って(笑)。高校生ぶりにベースを担いで移動したら重くてびっくりしちゃいました(笑)。

――2020年の抱負をお願いします。

水湊みお:
今演技のお仕事をやってみたくてレッスンを頑張っているので、2020年はもっと演技のお仕事ができたらいいなと思います……! また、並行して撮影のお仕事も頑張っているので、来年こそ雑誌の単独表紙をやってみたいです! もっとみなさまに応援したいと思ってもらえるように頑張ります!

――2020年を表す漢字1文字をお願いします。

水湊みお:
“真”。来年も真面目に一生懸命に頑張りたいので“真”にしました!

水湊みお|カメラマン (c)佐賀章広
ツイート
水湊みお|カメラマン (c)佐賀章広
ゼロイチファミリアイメージビジュアル|カメラマン (c)佐賀章広、グラフィック (c)mami kishimura
ツイート
ゼロイチファミリアイメージビジュアル|カメラマン (c)佐賀章広、グラフィック (c)mami kishimura
  • トップページ
  • インタビュー
  • 水湊みお[インタビュー&フォト]2019年を振り返り、2020年の抱負を語る「高校生ぶりにベースを担いだら重くてびっくりしちゃいました」