眉村ちあき、強大な存在感を放つ「おばあちゃんがサイドスロー」がMVに!

眉村ちあき、強大な存在感を放つ「おばあちゃんがサイドスロー」がMVに!

眉村ちあき、強大な存在感を放つ「おばあちゃんがサイドスロー」がMVに!

眉村ちあきのニューアルバム『劇団オギャリズム』(1月8日発売)から、新曲「おばあちゃんがサイドスロー」のMVが公開された。

ニューアルバムからのMV第3弾となった新曲「おばあちゃんがサイドスロー」は、とあるラジオ出演時にツボに入ったラジオネーム" おばあちゃんがサイドスロー"に感化されて作った新曲。

先日行なわれた新木場スタジオコーストのワンマンでは、ステージに杖をついたおばあちゃんの変装をしたダンサーを2人従え、サイドスローダンスとともに初披露された。

ニューアルバム収録曲の中でもとりわけ強大な存在感を放つ本作品に対し、眉村は以下のコメントをよせている。

眉村ちあき:
おばあちゃんがサイドスローしているのか、
おばあちゃんがサイドスローされているのか・・・謎は深まるばかりです。

松浦 本監督:
ラジオ番組にゲスト出演した眉村さんが、リスナーのラジオネームが面白いとツボに入り、その勢いでタイトルから作られたこの曲。それを格好良い曲に仕上げてしまうセンスには改めて脱帽します。 面白いと思ったら作る。どうやって?をひとまず置いて作り出す。この姿勢には影響されようと思い、眉村さんがネオンライトのアニメダンサーとコラボする、と決めてしまいました。 どうやって?の部分を実現化してくれたのは、日本アニメーションの方々。「面白いので是非やりたいです」と即答で参加していただき、面白いから作る、の勢いはやはり大事ですね、と改めて思わされたミュージックビデオです。