乃木坂46、『日本レコード大賞』で伊藤蘭とコラボ!キャンディーズの大ヒット曲をパフォーマンス

乃木坂46、『日本レコード大賞』で伊藤蘭とコラボ!キャンディーズの大ヒット曲をパフォーマンス

乃木坂46、『日本レコード大賞』で伊藤蘭とコラボ!キャンディーズの大ヒット曲をパフォーマンス

乃木坂46が、12月30日(月)に新国立劇場から4時間半にわたって生放送される『第61回輝く!日本レコード大賞』にて、伊藤蘭とコラボレーションする。

伊藤蘭
ツイート
伊藤蘭

今回のコラボレーションでは、キャンディーズの大ヒット曲「年下の男の子」がパフォーマンスされる予定とのこと。また伊藤蘭は、企画賞を受賞したソロデビューアルバム『My Bouquet』から、彼女自身が作詞をした「女なら」も歌唱する。

伊藤蘭は今年41年ぶりに歌手活動を再開。アルバム『My Bouquet』は、井上陽水、阿木燿子&宇崎竜童、トータス松本、門あさ美、森雪之丞といった著名なアーティストや作家に加え、2018年日本レコード大賞作曲賞を受賞した丸谷マナブや若田部誠といった現在のJ-POPシーンを牽引する若手作家らが楽曲を提供。伊藤蘭自身も3曲作詞を手掛けた本作はオリコン・ウィークリーアルバムランキングで初登場8位を記録し、先日発表された第61回 日本レコード大賞で企画賞を受賞した。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 乃木坂46、『日本レコード大賞』で伊藤蘭とコラボ!キャンディーズの大ヒット曲をパフォーマンス