みきちゅ[TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2 レポート]「ゆっふぃーは大切な存在」

みきちゅ[TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2 レポート]「ゆっふぃーは大切な存在」

みきちゅ[TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2 レポート]「ゆっふぃーは大切な存在」みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>ライブレポート

寺嶋由芙が主催する<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>が、2019年12月15日(日)に横浜ブロンテで開催された。昨年に引き続き、2年連続の実施となった同イベントには、simpatix、みきちゅ、さんみゅ〜、ENGAG.ING、クマリデパートらが出演。主催者である寺嶋に所縁のある“可愛い”グループが勢ぞろいした。本記事では、みきちゅのライブレポートをお届けする。

みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>

ピューロランドでもおなじみ「KAWAII FESTIVAL」の音楽をバックに、<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>のトップバッターとしてステージに現れた寺嶋由芙とみきちゅ。みきちゅは寺嶋と同じディアステージ所属のシンガーソングライターで、寺嶋ソロデビューライブでも共演していたという長い付き合いの仲だ。

“家で作曲ばっかやってたからカワイイって言われるのに慣れてないです”と語るみきちゅにフロアからはすかさず“カワイイ!”コールが。“寿命が伸びました”と返すみきちゅに和やかな空気が流れる。

ライブ冒頭の彼女はではフロアから沸き起こるみきちゅコールに包まれつつ、寺嶋由芙と「アイドルの秘密」をコラボ。ノリノリな姿でフロアを巻き込んでいく。

また、中盤ではみきちゅ得意の即興ソングのコーナーも。フェスタイトルにちなんだ「カワイイ」に加え、オーディエンスから与えられたお題は「タオル」そして「横浜」。ラの音からスタートする即興ソング「ゆっふぃーのタオル」に、会場も盛り上がった。

“シンガーソングライターとして一人歩んできたつもりでしたが、ゆっふぃーが居てくれたことは私にとって‘ひとりじゃない’と思わせてくれる大切な存在でした“と語ったみきちゅ。ステージラストはエモーショナルに歌声を放つ「心が死に切ってしまう前に」で観客の心を揺さぶり、2019年最後のライブを締めくくった。

みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>
ツイート
みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>
みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>
ツイート
みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>
みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>
ツイート
みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>

みきちゅ<TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.2>

2019年12月15日(日)
横浜ブロンテ

M01 アイドルの秘密(寺嶋由芙コラボ)
M02 即興
M03 心が死に切ってしまう前に