なんきんペッパー[ライブレポート]解散前ライブで作り出したエモーショナルな光景<ぽぷろないと vol.11>

なんきんペッパー[ライブレポート]解散前ライブで作り出したエモーショナルな光景<ぽぷろないと vol.11>

なんきんペッパー[ライブレポート]解散前ライブで作り出したエモーショナルな光景<ぽぷろないと vol.11>なんきんペッパー出演<ぽぷろないと vol.11>ライブレポート

当サイト名を冠したアイドルイベント<ぽぷろないと vol.11>が、2019年12月10日(火)に南青山Future SEVENにて開催された。同イベントのライブステージには、【P-school】、かみやど、なんきんペッパーが出演。本記事では、解散前の数少ない貴重なライブの1つとなったなんきんペッパーのステージの模様をお届けする。

なんきんペッパー<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)

取材・文:向井美帆

この日のライブパートのトリを務めたのは、12月29日に解散を迎えるなんきんペッパー。ラストライブへのカウントダウンが刻々と近づく中、会場には彼女たちの姿を観ようと多くのファンが詰めかけていた。

暗転したステージに次々とメンバーが登場し、「全力スイマー」で元気よくライブの火蓋を切る。「いちご気分」では、ステージにふわふわと浮遊するしゃぼん玉を操るような、可愛さ全開のパフォーマンスで客席を釘付けに。

フォーメーションが激しく入り乱れるロックな「好奇燦然」、キュートなサマーソング「ダイスキ〜恋のseason〜」、コミカルな振り付けのポップナンバー「サムライガール」と緩急の効いたセットリストで攻める。最後は、山本優菜が“なんきんペッパー、最後の曲です!”と発し、「なんきん☆超錬金」をアクト。

MCでは、12月29日に開催するラストライブについて言及。反田葉月が“チケットをゲットしてないよって人は……ゲットしていってね!”と、にっこりアピール。メンバーは口ぐちに“最後まで観てくれてありがとう!”と丁寧にあいさつをしながら、名残惜しそうに見守るファンに見送られるようにしてステージを終えた。

なんきんペッパー<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
ツイート
なんきんペッパー<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
反田葉月(なんきんペッパー)<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
ツイート
反田葉月(なんきんペッパー)<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
八木ひなた(なんきんペッパー)<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
ツイート
八木ひなた(なんきんペッパー)<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
羽原由佳(なんきんペッパー)<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
ツイート
羽原由佳(なんきんペッパー)<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
山本優菜(なんきんペッパー)<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
ツイート
山本優菜(なんきんペッパー)<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
なんきんペッパー<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)
ツイート
なんきんペッパー<ぽぷろないと vol.11>南青山Future SEVEN(2019年12月10日)

なんきんペッパー<ぽぷろないと vol.11>

2019年12月10日(火)
南青山Future SEVEN

SE
M01 全力スイマー
M02 イチゴ気分
MC
M03 好奇燦然
M04 ダイスキ〜恋のseason〜
M05 サムライガール
M07 なんきん☆超錬金
MC

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • なんきんペッパー[ライブレポート]解散前ライブで作り出したエモーショナルな光景<ぽぷろないと vol.11>