Ange☆Reve 佐々木璃花、生誕祭で「実は今日は私ではなくパパの誕生日なんです(笑)」

Ange☆Reve 佐々木璃花、生誕祭で「実は今日は私ではなくパパの誕生日なんです(笑)」

Ange☆Reve 佐々木璃花、生誕祭で「実は今日は私ではなくパパの誕生日なんです(笑)」

Ange☆Reve・佐々木璃花の生誕祭ライブ<佐々木璃花バースデーライブ2019~24歳もわがまままる~>が12月1日(日)東京キネマ倶楽部にて開催された。

“りかまる”こと佐々木璃花はAnge☆Reveの中で唯一のオリジナルメンバーで、リーダー的な存在としてグループのまとめ役を担うかたわら、ファンへは気まぐれなわがままを通すキャラクターとして親しまれている。

彼女の実際の誕生日である12月6日に先んじて開催されることとなったため、冒頭のMCで“本日は私のバースデーライブに来ていただいたみなさんありがとうございます!でも、実は今日本当は私ではなくてパパの誕生日なんです。(笑)”と語るや、爆笑とともに拍手はステージではなく、後方の二階席に向けて送られた。

Ange☆Reveの生誕祭で恒例となったカバーソングコーナーでは、敬愛するハロープロジェクトの楽曲4曲をセレクト。松浦亜弥からJuice=Juice、こぶしファクトリーといったこだわり抜いた新旧の名曲の数々を披露した。

2020年2月19日(水)にデビュー5年にして初のフルアルバム『Ange☆Reve』をリリースすることを発表し、全国でリリースイベントをスタートしたAnge☆Reveだが、その収録曲として初の披露曲となる「Dear Dream」を振り付け指導も交えて披露。

「Dear Dream」はグループの代表曲「イトシラブ」などを手掛け、AKB48やSKE48、Dolothy Little Happyなどへの楽曲提供などで知られる小澤正澄氏によるキュートな王道アイドルソングである。ほぼはじめてのパフォーマンスながらすぐに会場中が、メンバーの踊りに合わせ、手を振り上げて一体となった。

MCでは“今、私達ははじめてのフルアルバムの制作の真最中で、メンバー全員といろんなスタッフのみなさんの力を借りて頑張っています。この「Dear Dream」もこれからのリリースイベントを通して、ファンの皆さんと一緒に育てていきたいです。”と感謝とともにアルバムへの意気込みが語られた。

<佐々木璃花バースデーライブ2019~24歳もわがまままる~>
ツイート
<佐々木璃花バースデーライブ2019~24歳もわがまままる~>

ファンと一緒に作り上げられる生誕祭はケーキやファンの手作りのメッセージアルバムなどがサプライズでプレゼントされるなど、歌にMCにテンションを落とすことなく大きな盛り上がりのうちに全17曲が披露され、盛況で幕を閉じた。

Ange☆Reveは活動満5年にして初のフルアルバムから、収録曲を今後続々披露していくという。

<佐々木璃花バースデーライブ2019~24歳もわがまままる~>
ツイート
<佐々木璃花バースデーライブ2019~24歳もわがまままる~>

佐々木璃花バースデーライブ2019~24歳もわがまままる~

2019年12月1日(日)
東京キネマ倶楽部

M-1 運命的%
M-2 勇敢な恋のセレナーデ
M-3 星空プラネタリウム
M-4 Angel Sign
M-5 Restare ※ソロ歌唱
M-6 100回のKISS(松浦亜弥カバー)※ソロ歌唱
M-7 シャララ!やれるはずさ(こぶしファクトリー カバー)※ソロ歌唱
M-8 レディーマーメイド(ダイヤレディー カバー)Duet with 水野結愛
M-9 「ひとりで生きられそう」って それってねぇ、褒めているの?(Juice=Juiceカバー)
M-10 Limited Complex
M-11 Bargain girl(愛乙女☆Dollカバー)
M-12 Dear Dream(2020年2月19日発売アルバム「Ange☆Reve」収録楽曲)
M-13 リトルピ
M-14 イトシラブ
EN-1 絶対リメンバー
EN-2 Your Smile
EN-3 Colorful

セットリストを見る