岸みゆ (c)栗山秀作/週刊プレイボーイ

岸みゆ (c)栗山秀作/週刊プレイボーイ

岸みゆ[インタビュー&アザーカット]「今日も明日もみなさんの癒しでいられますように!」『週刊プレイボーイ』ゼロイチジャック号発売

岸みゆが、本日12月2日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)に登場した。今回、“ゼロイチジャック号“と評して、11名のゼロイチファミリア所属タレントが、『週刊プレイボーイ』の誌面/記事などすべてをジャック。1つの芸能事務所のタレントが、全ページ掲載されることは『週刊プレイボーイ』52年の歴史の中で2度目となり、その2度ともゼロイチファミリアが達成することとなった、本記事では、そんな『週刊プレイボーイ』ゼロイチジャック号に関する想いを語った岸みゆインタビューをお届けする。

――週刊プレイボーイ、誌面ジャックおめでとうございます!

岸みゆ:
ありがとうございます! 先輩方と一緒にゼロイチジャック号の誌面に載るのが目標の1つでもあったので、とても嬉しいです。水着での撮影のお仕事は2回目で慣れない部分もあったのですが、スタッフのみなさんが優しくて面白くて緊張せずに撮影できました。ぜひ初々しい岸みゆもご覧ください(笑)。

――同じ事務所で1冊の週刊誌をジャックすることについていかがですか?

岸みゆ:
今回表紙の川崎あやさんをはじめ、ゼロイチファミリアの偉大なる先輩方が積み上げてきてくださったからこそだと思います。私はTikTokで見つけていただいたのがきっかけで今年5月からゼロイチファミリアに所属してお仕事を始めました。それまで普通の高校生として生活していたので、環境が180°変わったけれど、素敵な事務所、先輩、同期の子、ファンの方々に恵まれていると改めて感じました。

――実際に誌面を見ての感想をお願いします。

岸みゆ:
同じ事務所の竹内星菜ちゃんと吉沢朱音ちゃんと撮影をしてきました。私は初めてのロケ撮影だったので、ワクワクでした! スタジオがとても可愛くて3人で探検したり(笑)、楽しかったです! 可愛いのとセクシーな水着どっちも着たので、いろんな私たちが見られると思います。

――読者のみなさまに一言をお願いします。

岸みゆ:
週刊プレイボーイさんでゼロイチジャックのメンバーに初めて参加させていただけたのは、みなさんの毎日の応援のおかげです。本当にありがとうございます。まだまだ未熟ですが、先輩方の背中を追いかけて頑張るので見ていてください! 今日も明日もみなさんの癒しでいられますように!☺️

週プレ編集部アンケート

――週プレ編集部が、ゼロイチファミリアジャック(2回目)を決めた理由を教えてください。

編集部:
1度目が川崎あやちゃんの週プレ初表紙、2度目となる今回はあやちゃんが引退発表した後という、記念すべきタイミングでゼロイチ号をやらせてもらいました。前回もかなりの反響をいただきまして、発売記念イベントにもビックリするくらい大勢の方々がいらしていただきました。やっぱり川崎あやちゃんはファンから愛されているなと実感。ゼロイチのタレントのみなさんも、この1年でさらなる飛躍を遂げ、2度目のゼロイチ号はよりパワーアップしてお届けすることができました。

――発売日を迎えましたが、反響などがあればお願いします!

編集部:
発売後の反響もよく、今回もお祭りとして盛り上がってくれることを信じています。

――今後、彼女たちに期待していることを教えてください。

編集部:
みなさん、誌面だけではなく、ドラマやCMなどでも活躍されているので、まだ表紙を飾っていないタレントさんたちも、来年は表紙を狙ってくるだろうなって予想しています。来年の飛躍をさらに期待しています。

岸みゆ (c)栗山秀作/週刊プレイボーイ
ツイート
岸みゆ (c)栗山秀作/週刊プレイボーイ
  • トップページ
  • インタビュー
  • 岸みゆ[インタビュー&アザーカット]「今日も明日もみなさんの癒しでいられますように!」『週刊プレイボーイ』ゼロイチジャック号発売