霜月めあ (c)藤本和典/週刊プレイボーイ

霜月めあ (c)藤本和典/週刊プレイボーイ

霜月めあ[インタビュー&アザーカット]「今までとは違ったギャルっぽい新鮮さを楽しんでいただけたら」『週刊プレイボーイ』ゼロイチジャック号発売

霜月めあが、本日12月2日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)に登場した。今回、“ゼロイチジャック号“と評して、11名のゼロイチファミリア所属タレントが、『週刊プレイボーイ』の誌面/記事などすべてをジャック。1つの芸能事務所のタレントが、全ページ掲載されることは『週刊プレイボーイ』52年の歴史の中で2度目となり、その2度ともゼロイチファミリアが達成することとなった、本記事では、そんな『週刊プレイボーイ』ゼロイチジャック号に関する想いを語った霜月めあのインタビューをお届けする。

――週刊プレイボーイ、誌面ジャックおめでとうございます!

霜月めあ:
ありがとうございます! 週プレ自体は2度目の撮り下ろしになるのですが、ゼロイチファミリアに入って1番初めのお仕事が週プレの巻末撮り下ろしでちょうど1年前だったんです……! 私にとって思い出がたくさんある雑誌なので、1年ぶりにまた掲載していただけてとっても嬉しいです。今回はジャックということで、同じ事務所の豪華なメンバーが載っているので見どころ満載だと思います! 大先輩から新人ちゃんまで、まるっと好きになってもらえたら嬉しいです!!

――同じ事務所で1冊の週刊誌をジャックすることについていかがですか?

霜月めあ:
別の事務所でも活動してたことがあるんですが、こんなことゼロイチファミリアに来てから体験したので本当に驚きです(笑)。1冊独占ってすごすぎますよね……改めて勢いがすごい事務所に所属させてもらってるんだとありがたく感じます。ジャックする際には、めあめあは外せないメンバーだ!と思ってもらえるよう今後もたくさん頑張っていきたいと思います!

――実際に誌面を見ての感想をお願いします。

霜月めあ:
今回は同じ事務所の藤田いろはちゃんとの撮影だったのですが、普段接点がなく今回の撮影でちゃんとお話できました! うん、私、黒いですね(笑)。清楚系いろはちゃんとの対比がすごい出てるなぁと思いました。イメチェンしてからの初の撮り下ろしなので、今までの私とは違ったギャルっぽい新鮮さを楽しんでいただけたらと思います!

――読者のみなさまに一言をお願いします。

霜月めあ:
いつも応援ありがとうございます! 1年ぶりにまた週プレさんに出られてとても嬉しいです……! ぜひまためあちゃんの写真が見たいと思ってもらえるよう今後も頑張っていきたいと思います! ぜひアンケートなどもよろしくお願いします!

週プレ編集部アンケート

――週プレ編集部が、ゼロイチファミリアジャック(2回目)を決めた理由を教えてください。

編集部:
1度目が川崎あやちゃんの週プレ初表紙、2度目となる今回はあやちゃんが引退発表した後という、記念すべきタイミングでゼロイチ号をやらせてもらいました。前回もかなりの反響をいただきまして、発売記念イベントにもビックリするくらい大勢の方々がいらしていただきました。やっぱり川崎あやちゃんはファンから愛されているなと実感。ゼロイチのタレントのみなさんも、この1年でさらなる飛躍を遂げ、2度目のゼロイチ号はよりパワーアップしてお届けすることができました。

――発売日を迎えましたが、反響などがあればお願いします!

編集部:
発売後の反響もよく、今回もお祭りとして盛り上がってくれることを信じています。

――今後、彼女たちに期待していることを教えてください。

編集部:
みなさん、誌面だけではなく、ドラマやCMなどでも活躍されているので、まだ表紙を飾っていないタレントさんたちも、来年は表紙を狙ってくるだろうなって予想しています。来年の飛躍をさらに期待しています。

霜月めあ (c)藤本和典/週刊プレイボーイ
ツイート
霜月めあ (c)藤本和典/週刊プレイボーイ
霜月めあ (c)藤本和典/週刊プレイボーイ
ツイート
霜月めあ (c)藤本和典/週刊プレイボーイ
  • トップページ
  • インタビュー
  • 霜月めあ[インタビュー&アザーカット]「今までとは違ったギャルっぽい新鮮さを楽しんでいただけたら」『週刊プレイボーイ』ゼロイチジャック号発売