岡山県アイドル S-Qty、作詞作曲にポセイドン・石川を迎えた第3期1st SG発売!

岡山県アイドル S-Qty、作詞作曲にポセイドン・石川を迎えた第3期1st SG発売!

岡山県アイドル S-Qty、作詞作曲にポセイドン・石川を迎えた第3期1st SG発売!

岡山県ローカルアイドルのS-Qty(エス・キューティ)が、11月27日にシングル「薬指のプライベート/サンタとUFO」を発売する。

S-Qtyは、4月1日から平均年齢15歳のシオン、ハルカ、アミア、ナナカ、ニコの5人で第3期メンバーとして始動したグループ。来年2020年にはプロジェクト始動から10周年を迎える。

今回のデビュー曲の作詞作曲は、“あの方”風に歌う楽曲の完成度が高いことで話題のポセイドン・石川が担当。「薬指のプライベート」は独特の歌詞に加え、コール&MIXを多重録音したコーラスワークが炸裂する作品となっている。

11月21日に音楽配信サイト『OTOTOY』にて先行配信を開始。また、先行配信開始同日にはポセイドン・石川のラジオ番組(KBS京都ラジオ『ポセイドン・石川のRide on night!』)にゲスト出演した回がオンエアされ、11月30日には大阪・守口エナジーホールで開催されるポセイドン・石川主催のライブにゲスト出演する。

※配信開始は11月21日〜。

S-Qty

S-Qty

2020年に迎える、“S-Qtyプロジェクト10周年”を目前に、個性豊かな新たなS-Qty第三期メンバーが立ち上がった。

岡山“ご当地アイドル”の先駆者にして常に山陽のアイドル業界を牽引し続けた初代『S-Qty』(活動期間:2010年10月〜2014年6月)。さらににアーティスト性を高め、歌唱力でほかのアイドルのとの差別化を図った2代目『S-QTY:R』(活動期間:2015年8月〜2019年3月)。

そして、2019年4月から活動を開始した平均年齢15歳の3代目はユニット名を初代と同じ『S-Qty』に戻し、メンバー数も初代の初期と同じ5名と、まさに“原点回帰”。楽曲は、King&Prince「シンデレラガール」をはじめ、欅坂46「二人セゾン」など今や多くのメジャーアーティストに楽曲提供し、岡山を代表する作家となった『Soulife』が手掛けた代表曲「チャンスの神様」、「BOKKE! OKAYAMA!!」ほか初代S-Qtyからの楽曲を引き継ぐ。

3代目S-Qtyとして初のシングルはポセイドン・石川の書き下ろしによる楽曲提供作品の2曲。