ニジマス 来栖りん[レポート&インタビュー]1st写真集発売!「いくつになっても自分で見返すような宝物になった」

ニジマス 来栖りん[レポート&インタビュー]1st写真集発売!「いくつになっても自分で見返すような宝物になった」

ニジマス 来栖りん[レポート&インタビュー]1st写真集発売!「いくつになっても自分で見返すような宝物になった」来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』発売記念イベントレポート&インタビュー

来栖りん(26時のマスカレイド)が、2019年11月17日(日)にSHIBUYA TSUTAYA 6F BOOK売場特設会場にて<来栖りん1stメジャー写真集『Lakka』発売記念サイン本お渡し会>を開催した。昨年、約10年ぶりに本格再開した『週刊ヤングジャンプ』(集英社)伝統の美少女オーディション企画<制コレ>で見事グランプリに輝いた来栖りん。<制コレ>としての集大成となるこの写真集は、天体観測を趣味とする来栖が“世界一遠い星空”を探すため、北欧・フィンランドで撮影。制服姿はもちろん、健康的な水着姿や大人と子供の間で揺れ動く表情など、18歳のリアルを幅広く詰め込んだ作品に仕上がっている。本記事では、そんな写真集の囲み取材の様子とともに、同取材後に実施した独占インタビューをお届けする。

来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』発売記念イベント

Lakkaの特徴が自分に少し似ていて(来栖)

パーソナルカラーである空色のワンピースで登場した来栖りんは、無邪気な笑顔で包み隠さず写真集の魅力を語ってくれた。まず、お気に入りカットを聞かれると、木々の間で撮った見開き写真を挙げて、“私がいるところは道になっているんですけど、ここでジャンプすると木に乗っているような写真に見えるんです”と回答。

写真集の見どころについては、“瞬間、瞬間に感じたことを表情とかに隠さず出せて、この瞬間にしかない自分を見ていただけるんじゃないかな”と語った。そして、写真集を出した感想を問われると、“まさか自分が写真集を出させていただけるとは思ってもいかなったので、シンプルに嬉しかったです。グランプリが決まって初めて(写真集を出すことを)聞いたんですけど、自分の中で大きな節目というか、考え方が変わって視野が広くなった気がしています”とコメントした。

タイトル『Lakka』については、“Lakkaはフィンランド語でクラウドベリーという意味があります。フィンランドにいたのでフィンランドにちなんだものがいいなって話していて、クラウドベリーの特徴が自分に少し似ていて。成長が少し遅かったり、味に若干クセがあったりとか(笑)。ベリーの甘酸っぱさに青春っぽさがあったり、自分に似ているので面白いなって思いました”と、命名の理由を明かした。

来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』発売記念イベント
ツイート
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』発売記念イベント
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』発売記念イベント
ツイート
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』発売記念イベント
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』発売記念イベント
ツイート
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』発売記念イベント
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』
ツイート
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』
ツイート
来栖りん(26時のマスカレイド)1st写真集『Lakka』
  • トップページ
  • インタビュー
  • ニジマス 来栖りん[レポート&インタビュー]1st写真集発売!「いくつになっても自分で見返すような宝物になった」