転校少女*[ライブレポート]全国ツアー完走+岡田夢以が転校「最高の5年間の青春を本当にありがとうございました」

転校少女*[ライブレポート]全国ツアー完走+岡田夢以が転校「最高の5年間の青春を本当にありがとうございました」

転校少女*[ライブレポート]全国ツアー完走+岡田夢以が転校「最高の5年間の青春を本当にありがとうございました」

転校少女* が、全国7ヵ所で開催した全国ツアー令和元年<The Fifth Autumn Of Love>のファイナル公演を11月16日(土)のLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて迎えた。本公演にて、リーダー岡田夢以がグループから転校したが、新生・転校少女*として2020年2月にメジャー1stシングルのリリース、春からライブハウスツアーを開催することを発表した。

転校少女* 全国ツアー令和元年<The Fifth Autumn Of Love>|LINE CUBE SHIBUYA(2019年11月16日)

撮影:林 晋介

結成5周年、8月に新メンバーが加入し、急加速でこの日に向けて走り続けた7人体制の転校少女*を目に焼き付けるべく、会場には多くのファンが集まり、フロアを埋め尽くした。

この日のために作られた「Special Overture」に合わせてオープニング映像が流れると、会場のボルテージは急上昇。バンドの演奏に合わせて、転校少女*の始まりの曲でもある「猟奇的You&Me」でライブはスタート。「私の絶対領域」では、生バンドならではの激しい煽りに会場はさらにヒートアップ。

自己紹介のあと、転校少女*のワンマンライブではお馴染みのVJを取り入れたパフォーマンスで「TRIGGER」など、アップテンポな4曲を一気に披露。途中、「NEVER ENDING STORY」ではメンバーからサインボールが投げられ、アッパーな楽曲とプレゼントにファンは大興奮。

転校少女* 全国ツアー令和元年<The Fifth Autumn Of Love>|LINE CUBE SHIBUYA(2019年11月16日)
ツイート
転校少女* 全国ツアー令和元年<The Fifth Autumn Of Love>|LINE CUBE SHIBUYA(2019年11月16日)

大型モニターから紗幕に変わり、「終わらない世界」「Catch Me (If You Can)
」など、VJとの演出がより際立つ迫力のあるステージがくり広げられた。塩川莉世と松井さやかによる「PAINT GIRL」では、岡田夢以が描いた本公演のロゴ“Umbrella Girl”がBanksyをオマージュした世界観の中で躍動。岡田夢以と寺田葵による「さかさまの世界」では、「不思議の国のアリス」モチーフの映像で会場は一気に別世界へ。

衣装を変えて、全員が再びステージへ。アコースティックVer.で披露された「Love Range!」はメンバーそれぞれがしっかり歌い上げ、メンバーも客席も気持ちを高めた。続けて、会場に雨音が鳴り響くと、塩川・松井・小倉月奏・小西杏優・上原わかなは、スタンドマイクで歌唱、岡田と寺田がセンターで傘を持ちパフォーマンスというこちらも粋な演出で「Sheʼs Rain」が披露された。

ライブ後半戦、シングル曲で映像とともにエモーショナルな世界観を魅せ、再びアップテンポな楽曲で、会場を盛り上げた。「WONDER WAVE!」の最後に銀テープが舞うと会場から大きな歓声が湧いた。

本編最後は、メジャーデビューアルバム『COSMOS』のリード曲でもあり、別れの中にある希望がテーマになっている「星の旅人」を披露。

最後に、岡田が代表して涙を堪えながら、会場にいるファンに感謝を伝えて本編は終了した。

転校少女* 全国ツアー令和元年<The Fifth Autumn Of Love>|LINE CUBE SHIBUYA(2019年11月16日)
ツイート
転校少女* 全国ツアー令和元年<The Fifth Autumn Of Love>|LINE CUBE SHIBUYA(2019年11月16日)
  • トップページ
  • レポート
  • 転校少女*[ライブレポート]全国ツアー完走+岡田夢以が転校「最高の5年間の青春を本当にありがとうございました」