WHY@DOLL[GIG TAKAHASHIレポート]ラスト対バンの地!「道産子代表ということで…」

WHY@DOLL[GIG TAKAHASHIレポート]ラスト対バンの地!「道産子代表ということで…」

WHY@DOLL[GIG TAKAHASHIレポート]ラスト対バンの地!「道産子代表ということで…」WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>ライブレポート

<GIG TAKAHASHI 2019>が、2019年11月3日(日)に高崎club FLEEZにて開催された。毎年、主催のH.I.P.高橋文彦氏の地元である同地で行なうことが恒例となっている同イベント。今年は、あゆみくりかまき、Task have Fun、桜エビ〜ず、まなみのりさ、BabooBee、たけやま3.5、いぎなり東北産、九州女子翼、WHY@DOLL、OS☆U、DEVIL NO ID、AKAGIDAN、【P-school】(オープニングアクト)という、日本の各地域を拠点に活動している13組が集結。出演グループのほとんどが高橋氏と交流があるため、アットホームな雰囲気がありながらも、それぞれが自分たちのカラーを発揮した色彩豊かなイベントとなった。本記事では、そんな<GIG TAKAHASHI 2019>からWHY@DOLLのライブレポートをお届けする。

2019年11月末日に解散が決定しているWHY@DOLLにとって、今回の<GIG TAKAHASHI>は対バン最後となるライブ。フロア満員の観客らを前に、この日は「Show Me Your Smile」のジャジーでエレガントな入りから会場を魅了した。

イベントの中では、WHY@DOLLは北海道代表という立ち位置。活動の場は東京だが、“道産子らしく、皆さんに爽やかで涼しいパフォーマンスをお届けできたらいいなと思います!”と宣言してからの「It’s all right!」に突入していく。

フロントで息のあったユニゾンを繰り出す「Magic Motion No.5」、ポップなメロに合わせて指ハートを作っていく「恋なのかな?」と、至近距離でのスタイリッシュなパフォーマンスで次々にフロアを沸かせた。

最後の「ケ・セラ・セラ」ではフロアを巻き込んでの合唱に。手を振りながら一つになるアイドルファンたちの温かさに包まれ、二人はステージを降りた。

WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>

WHY@DOLL<GIG TAKAHASHI 2019>

2019年11月3日(日)
高崎club FLEEZ

M1 Show Me Your Smile
MC
M2 It's all right!!
M3 Magic Motion No.5
M4 恋なのかな?
M5 Tokyo Dancing
MC
M6 ケ・セラ・セラ

セットリストを見る