AKAGIDAN[GIG TAKAHASHIレポート]群馬ご当地アイドルが本領発揮!

AKAGIDAN[GIG TAKAHASHIレポート]群馬ご当地アイドルが本領発揮!

AKAGIDAN[GIG TAKAHASHIレポート]群馬ご当地アイドルが本領発揮!AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>ライブレポート

<GIG TAKAHASHI 2019>が、2019年11月3日(日)に高崎club FLEEZにて開催された。毎年、主催のH.I.P.高橋文彦氏の地元である同地で行なうことが恒例となっている同イベント。今年は、あゆみくりかまき、Task have Fun、桜エビ〜ず、まなみのりさ、BabooBee、たけやま3.5、いぎなり東北産、九州女子翼、WHY@DOLL、OS☆U、DEVIL NO ID、AKAGIDAN、【P-school】(オープニングアクト)という、日本の各地域を拠点に活動している13組が集結。出演グループのほとんどが高橋氏と交流があるため、アットホームな雰囲気がありながらも、それぞれが自分たちのカラーを発揮した色彩豊かなイベントとなった。本記事では、そんな<GIG TAKAHASHI 2019>からAKAGIDANのライブレポートをお届けする。

オープニングアクト後、イベントのトップバッターを務めたのは、群馬のご当地アイドル・AKAGIDAN(あかぎ団)。“一緒に楽しんでいきましょう!”という礒干彩香の呼びかけから、「片思いナイチンゲール」でキュートにステージを作り上げていく。

MCでフロアの観客たちに“赤城山のポーズ”をレクチャーし、その後にくり出したのはアイドルファンにも認知されている名産ソング「ぐんまのキャベツはNO1」。日本一の生産量を誇る嬬恋高原キャベツをアピールしつつ、中毒性の高いポップサウンドに乗せて“ぐんまのキャベツは”“ナンバーワン”とコール&レスポンスを交わす。群馬・高崎club FLEEZでホーム感を味わえるのも、ここだけの醍醐味かもしれない。

地元・前橋商店街をフィーチャーした「人生は商店街」を経て、ラストは「DD 令和」。“あゆみくりかまきさん(のステージ)みたいに、みんなで肩組みして横移動していただけたらなと思います! 憧れなんですよ”と照れながらフロアにお願いしたAKAGIDANのメンバー4人は、楽曲が始まると令和の額縁を代わる代わる掲げてジャンプ。沸き起こる熱気を楽しんでいた。

AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>

AKAGIDAN<GIG TAKAHASHI 2019>

2019年11月3日(日)
高崎club FLEEZ

SE
M1 片思いナイチンゲール
MC
M2 ぐんまのキャベツはNO1
M3 メロンソーダに恋をした
MC
M4 人生は商店街
MC
M5 DD 令和

セットリストを見る