いぎなり東北産[GIG TAKAHASHIレポート]押し寄せる汗と熱量!初出演で魅せた“おのぼり”旋風

いぎなり東北産[GIG TAKAHASHIレポート]押し寄せる汗と熱量!初出演で魅せた“おのぼり”旋風

いぎなり東北産[GIG TAKAHASHIレポート]押し寄せる汗と熱量!初出演で魅せた“おのぼり”旋風いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>ライブレポート

<GIG TAKAHASHI 2019>が、2019年11月3日(日)に高崎club FLEEZにて開催された。毎年、主催のH.I.P.高橋文彦氏の地元である同地で行なうことが恒例となっている同イベント。今年は、あゆみくりかまき、Task have Fun、桜エビ〜ず、まなみのりさ、BabooBee、たけやま3.5、いぎなり東北産、九州女子翼、WHY@DOLL、OS☆U、DEVIL NO ID、AKAGIDAN、【P-school】(オープニングアクト)という、日本の各地域を拠点に活動している13組が集結。出演グループのほとんどが高橋氏と交流があるため、アットホームな雰囲気がありながらも、それぞれが自分たちのカラーを発揮した色彩豊かなイベントとなった。本記事では、そんな<GIG TAKAHASHI 2019>からいぎなり東北産のライブレポートをお届けする。

いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>

色とりどりのペンライトで埋まったフロアに“われらが、いぎなり東北産だ~!”と気合いの入った影ナレが流れ、ステージに現れたいぎなり東北産の9人。冒頭からデジポップをきかせた「シャニムニ」で元気いっぱいな濃口パフォーマンスを見せ、あっという間に汗だくになった。

リピーターも多い<GIG TAKAHASHI>出演者の中で、いぎなり東北産は今回が初出演。群馬の地を踏んだ感想は“いいところだね”、“オシャレじゃない?”、“この会場に着くまでにタピオカ屋さん3個もあった”と様々。橘花怜が“お昼を群馬のパーキングで食べたんですけど、メニューの'ひもかわうどん’にすごく胸がときめいて、食べたらおいしいんですよ!”と興奮した様子で語りつつ、MC開けは「おのぼりガール」。跳ね回るメンバーたちにフロアから入る合いの手もアツい。

「BUBBLE」では桜ひなのが“グンマはガイコクジンがオオイとキイテ、ワタシもガイコクジンにナッテシマイマシタ。ドウカ ツメタイメデ ミナイデクダサイ”とカタカナ言葉で喋りつつ、果敢に掛け合いをレクチャー。重めのビートにラップを交え、全員で情熱的なダンスを浴びせていく。

さらにストレートなアイドルロックナンバー「トラベル」、コブシを効かせた「百花繚乱」とあの手この手でエネルギッシュさを炸裂させ、ラストは「天下一品」。<GIG TAKAHASHI>フリーク達に強烈なインパクトを残してステージを終えた。

いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>

いぎなり東北産<GIG TAKAHASHI 2019>

2019年11月3日(日)
高崎club FLEEZ

M1 シャニムニ
MC
M2 おのぼりガール
M3 BUBBLE
M4 トラベル
M5 百花繚乱
MC
M6 天下一品

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • いぎなり東北産[GIG TAKAHASHIレポート]押し寄せる汗と熱量!初出演で魅せた“おのぼり”旋風