OS☆U[GIG TAKAHASHIレポート]王道アイドル全開!大須と高崎の架け橋に

OS☆U[GIG TAKAHASHIレポート]王道アイドル全開!大須と高崎の架け橋に

OS☆U[GIG TAKAHASHIレポート]王道アイドル全開!大須と高崎の架け橋にOS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>ライブレポート

<GIG TAKAHASHI 2019>が、2019年11月3日(日)に高崎club FLEEZにて開催された。毎年、主催のH.I.P.高橋文彦氏の地元である同地で行なうことが恒例となっている同イベント。今年は、あゆみくりかまき、Task have Fun、桜エビ〜ず、まなみのりさ、BabooBee、たけやま3.5、いぎなり東北産、九州女子翼、WHY@DOLL、OS☆U、DEVIL NO ID、AKAGIDAN、【P-school】(オープニングアクト)という、日本の各地域を拠点に活動している13組が集結。出演グループのほとんどが高橋氏と交流があるため、アットホームな雰囲気がありながらも、それぞれが自分たちのカラーを発揮した色彩豊かなイベントとなった。本記事では、そんな<GIG TAKAHASHI 2019>からOS☆Uのライブレポートをお届けする。

名古屋大須商店街発のご当地アイドル・OS☆U。愛知県公認グループでもあり、さまざまなPR大使や広報大使を務めている彼女たちは、今回中部地方の代表として<GIG TAKAHASHI 2019>に登場した。

彼女たちは淡いピンクを基調とした衣装を身にまとい、インスト曲「KBMsuper_short_ver」でステージに姿を現す。星野麻里愛がポニーテールを揺らしながら“みんなで楽しんでいきましょう”と発し、アップテンポで心躍るナンバー「Sweet Love Story」で開幕。キュートな姿でスタートからファンのハートを鷲掴みにしていく。

この日の出演が全メンバー15人中7人の選抜メンバーである旨と、初めて群馬に訪れたことを伝えたMCの後には、「もうすぐkissだよ」から「やっぱ好きでしょ」と、甘酸っぱい恋愛を描いた王道アイドルソングで観客を沸かせる。フロアから響くメンバーコールがフロアの盛り上がりを象徴していた。

秒針が時を刻む音から始まる「チクタク☆ラブ」で切ない片想いを表現したかと思えば、ラストは雰囲気を一変させ、ロックチューン「ガンガン☆ダンス」でフィニッシュ。ストロボを使った派手な照明のもと激しく踊り、クールな一面を魅せた。

OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>
ツイート
OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>

OS☆U<GIG TAKAHASHI 2019>

2019年11月3日(日)
高崎club FLEEZ

M01 KBMsuper_short_ver
M02 Sweet Love Story
M03ラブラブ☆ハリケーン
MC
M04 もうすぐkissだよ
M05 やっぱ好きでしょ
MC2
M06 チクタク☆ラブ
M07 ガンガン☆ダンス
EndMC

セットリストを見る