CYNHN、初の全国ライブツアー開幕+来春のツアー開催を発表!

CYNHN、初の全国ライブツアー開幕+来春のツアー開催を発表!

CYNHN、初の全国ライブツアー開幕+来春のツアー開催を発表!

CYNHNが、11月8日の名古屋ell SIZE公演より、5都市を巡るワンマンライブツアーをスタートさせた。

<CYNHN LIVE TOUR 2019 -2時のパレード->|名古屋ell SIZE(2019年11月8日)
ツイート
<CYNHN LIVE TOUR 2019 -2時のパレード->|名古屋ell SIZE(2019年11月8日)

今年2月に初めてのワンマンライブを行い、9月の2ndワンマンライブをソールドアウトさせた勢いそのままに、このツアー初日の名古屋公演もチケットは完売。会場を埋め尽くした熱い観客に迎えられて公演はスタートした。

今回のツアーでは、事前にSNSで「#歌いまスウィニー」として募集した「ご当地カヴァーコーナー」を盛り込んでいる。初日の名古屋では、愛知出身アーティストのスキマスイッチの「奏」をカヴァー。今回のツアーでは、各会場でどんなご当地カヴァーを披露するのかも見どころの1つだ。

ライブは、CYNHNの“歌”、そして“歌唱力”を前面に押し出した熱量満載のパフォーマンスとなった。もともとライブでのパフォーマンスに高い評価を得ているCYNHNだが、このツアーではさらなる成長も予感させている。

アンコール後のMCでメンバーから、早くも2020年3月のツアー<Predawn Blue>の開催が発表となった。今回のツアーよりも会場をスケールアップして行う次回ツアータイトルの<Predawn Blue>は、“夜明け前の青”を意味する。11月27日にリリースする6thシングル「2時のパレード」で真夜中午前2時の世界を表現するCYNHNが、どんな夜明けを感じさせてくれるのか。また、CYNHNを照らす朝陽はどんな光なのだろうか。

1stアルバム発売を経て、“世界に青が消えても、青を表現したい”というメンバーの想いを感じさせる、まさにCYNHNの第2章の始まりというべき“真夜中午前2時”の世界を「2時のパレード」でぜひ聴いてみてほしい。

<CYNHN LIVE TOUR 2019 -2時のパレード->|名古屋ell SIZE(2019年11月8日)
ツイート
<CYNHN LIVE TOUR 2019 -2時のパレード->|名古屋ell SIZE(2019年11月8日)