工藤遥が映画初主演!『のぼる小寺さん』小寺役で「約4ヶ月壁を登り続け…」

工藤遥が映画初主演!『のぼる小寺さん』小寺役で「約4ヶ月壁を登り続け…」

工藤遥が映画初主演!『のぼる小寺さん』小寺役で「約4ヶ月壁を登り続け…」

珈琲原作の漫画を実写化した映画作品『のぼる小寺さん』が2020年6月に全国公開されることが決定した。主人公・小寺役には今回映画初主演となる工藤遥が決定している。

映画『のぼる小寺さん』はクライミング部に所属するボルダリングに夢中な女子高生・小寺さんをきっかけに、“頑張ること”に一生懸命になれない若者たちが、自分の夢に向かって一歩踏み出そうとする瞬間を切り取った青春映画。2020年東京オリンピックの正式種目に決定し注目度が高まるボルダリングを題材に、青春のきらめきと切ない恋心が描かれる。監督には古厩智之、脚本には吉田玲子と、青春映画の名手同士が初タッグを組んだ。

映画『のぼる小寺さん』Ⓒ珈琲/講談社
ツイート
映画『のぼる小寺さん』Ⓒ珈琲/講談社
工藤遥
ツイート
工藤遥

工藤遥は本作でクライミング部に所属する一見クールでミステリアスだが心優しい主人公・小寺役を演じる。劇中でのボルダリングに果敢に挑戦する姿にも注目だ。

また、卓球部に所属し小寺に密かに惹かれる近藤役には伊藤健太郎。猛練習のうえ挑んだ卓球シーンも見どころとなっている。小寺と同じくクライミング部の四条役には鈴木仁、小寺と交流を深めていく同級生の倉田梨乃役に吉川愛、小寺に憧れを抱くクラスメイトの田崎ありか役を小野花梨が演じた。

次ページ

  • 1