森嶋あんり(c)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・HIROKAZU

森嶋あんり(c)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・HIROKAZU

森嶋あんり、週刊プレイボーイ初掲載!群馬の17歳が魅せる大人びた表情(アザーカット有)

森嶋あんりが、本日10月28日(月)発売の『週刊プレイボーイ』45号(集英社)に登場した。

17歳の現役女子高生である彼女は、仕事の際は現在でも田んぼに囲まれた群馬の実家から東京へ3時間かけて通っている。大人びた表情と高校生らしい等身大の素顔に注目してほしい。

森嶋あんりアザーカット

森嶋あんり インタビュー

──週刊プレイボーイ初掲載おめでとうございます!

森嶋あんり:
ありがとうございます! 今年の2月に事務所の先輩方が出演した週プレの「ゼロイチファミリアジャック号」の頃からずっと週刊プレイボーイに掲載されることを目標にしていたので1つ夢が叶えられました! 本当にありがとうございます!

──今回のロケ地は夏の終わりの海だと聞きましたが、撮影はいかがでしたか?

森嶋あんり:
今回の撮影は私史上初めてのロケ撮影だったんです! 朝早くに集合してロケバスで移動して…。未だに自分が芸能のお仕事をさせて頂いているという実感が湧かないので、“すごい! 芸能人みたい!”って思いました(笑)。そしていざ撮影だったんですが、私、ずっと海のない群馬県で育ってきたので海に慣れていなくて、波が来て砂や海藻が足に触れる度にゾワゾワしてました(笑)。そしてオススメの衣装はレモン柄の白い水着で、髪型もツインテールにして、10代っぽいフレッシュな感じを出せたかなって思います!

森嶋あんり(c)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・HIROKAZU
ツイート
森嶋あんり(c)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・HIROKAZU

──今回の撮影も群馬の実家から通われたとお聞きしましたが、実家はどんなところですか?

森嶋あんり:
はい、そうなんです。実はまだ群馬の“超”がつく田舎から撮影などのお仕事に通ってて、家の周りは田んぼだらけで撮影の日も全力で自転車を漕いで最寄りの無人駅から東京の待ち合わせの場所に合流しました!って聞いてもどれくらい田舎か想像できないと思うんですが笑 私の地元は田んぼと畑に溢れてて雨が上がるとカエルが道路に大量に、普段もお風呂も私より先にカエルが入浴してるような場所です(笑)。私自体、1番大事なものは家族と言ってるくらい家族が大好きで、毎日19時の晩御飯を家族と食べれるように東京での仕事の時でも3時間ダッシュで一生懸命帰って食べるようにしてます(笑)。

──現在はどんな高校生で目標はどんな大人になりたいですか?

森嶋あんり:
私の学生の青春って田んぼと畑とチャリ通とカエルって感じで、多分田舎住みの方ならわかってくれると思うんですが現在進行形でそんな田舎な毎日です。
だから今回出来上がった写真を見て、毎日田舎の田んぼ道をチャリ通してる森嶋が週プレに出てるよ?って感じで見てもらえたらギャップがあって面白いかもって思います(笑)。そして目標……私がいつも見てて憧れるのが壇蜜さんや橋本マナミさんのような品と色気のある女性なので大人になったらあんな女性になりたいです……! 最近は写真に写る表情は大人っぽく見えるねって言ってもらえるんですよ!(笑) だけど喋るとまだ高校生だねってよく言われるのでまだまだですね(笑)。

──読者の方々に一言お願いします。

森嶋あんり:
初めまして森嶋あんりと申します。いつも見てくださっている方も初めましての方も、最後まで読んでくださって本当にありがとうございます! 少しでも私に興味を持って頂けたら嬉しいです……! 応援してくれるみなさんと力を合わせて成長出来るよう私も頑張るので、これからの私に期待してください!

森嶋あんり(c)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・HIROKAZU
ツイート
森嶋あんり(c)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・HIROKAZU