BiS&CARRY LOOSE、共催ライブ+公演タイトルとメインアクトの座をかけた対抗駅伝開催決定!

BiS&CARRY LOOSE、共催ライブ+公演タイトルとメインアクトの座をかけた対抗駅伝開催決定!

BiS&CARRY LOOSE、共催ライブ+公演タイトルとメインアクトの座をかけた対抗駅伝開催決定!

BiSが、11月24日に、同じWACK所属のCARRY LOOSEとの共催ライブを東京・WOMBで開催することが決定。また、同ライブの“公演タイトル”と“メインアクトの座”をかけて、<BiS vs CARRY LOOSE対抗駅伝>を11月2日、3日の2日間で実施し、駅伝のゴールとなる11月3日20時から合同インストアイベントをタワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIOにて開催することを発表した。

BiS
ツイート
BiS
CARRY LOOSE
ツイート
CARRY LOOSE

<BiS vs CARRY LOOSE対抗駅伝>は、BiSチーム(メンバー4人+マネージャー2名)とCARRY LOOSEチーム(メンバー4名+マネージャー2名)が渋谷-熱海間(往復200km)を2日間かけて往復。勝者が、共催ライブのメインアクトとなり、敗者がオープニングアクトを務めることになる。

また、公演タイトルは、BiSが勝利した場合は<BiS LOOSE>、CARRY LOOSEが勝利した場合は<CARRY BiS>となる。

駅伝に先駆け、BiSのトギーは、
“11月2日、3日にCARRY LOOSEさんと対抗200km駅伝をすることになりました。11月24日にはツーマンライブもあります。負けた方はオープニングアクトです。絶対に負けたくないです。メインでライブできるよう頑張ります。そして、この駅伝を通して、成長してグループとして最強になります。BiSはみんな走るのが得意ではないですが、BiSのために全員で頑張るので、みなさん応援よろしくお願いします”
とコメント。

デビューが近いBiSとCARRY LOOSEが、公演タイトル、メインアクトの座をかけて熾烈な戦いを見せるであろう駅伝に、ぜひ注目してもらいたい。