SKE48 後藤楽々[ライブレポート]大きな笑顔で劇場最終公演!

SKE48 後藤楽々[ライブレポート]大きな笑顔で劇場最終公演!

SKE48 後藤楽々[ライブレポート]大きな笑顔で劇場最終公演!

2019年9月30日、名古屋・栄のSKE48劇場でチームE「SKEフェスティバル」公演が開催。9月末でのSKE48卒業を発表していた後藤楽々の劇場最終公演となった。

公演はチームSの副リーダーを務める松本慈子の“北川チームS、行くぞー!”というかけ声でスタート。北川がセンターに立ち「Gonna Jump」から4曲を続けて披露した。

当日は「SKEフェスティバル」まで4曲を披露後、自己紹介のコーナーで各メンバーがそれぞれ後藤との思い出を語った。SKE48キャプテンの斉藤真木子は、5年前の自身の生誕祭が後藤の劇場公演デビューだったのが印象深いとのことで“今日は5年間で自分も楽々も成長した姿を見送れるよう頑張りたい”と話した。

チームE リーダーの須田亜香里は、3年前の「SKEフェスティバル」公演で後藤がセンターになった時に“私のことは嫌いでもチームEのことは嫌いにならないでください”と後藤がスピーチしたことを振り返ったところ、後藤本人もその話をするつもりだったことが判明。即座に土下座して謝罪する姿に、後藤もメンバーも大慌て、客席からは笑いが起きていた。

SKE48 チームE「SKEフェスティバル」公演│名古屋・栄 SKE48劇場 2019年9月30日
ツイート
SKE48 チームE「SKEフェスティバル」公演│名古屋・栄 SKE48劇場 2019年9月30日
SKE48 チームE「SKEフェスティバル」公演│名古屋・栄 SKE48劇場 2019年9月30日
ツイート
SKE48 チームE「SKEフェスティバル」公演│名古屋・栄 SKE48劇場 2019年9月30日

斉藤が「お手上げララバイ」をソロ・パフォーマンス後、後藤が末永桜花、野々垣美希と共に登場。「君のc/w」をキュートに披露し、井田玲音名、鎌田菜月、佐藤佳穂の3人が「涙に沈む太陽」を披露。続けて「バラの儀式」、「女神はどこで微笑む?」を深紅のワンピースでセクシーにパフォーマンス。

トークのコーナーでは、“これから変えた方がいいところをおしえてほしい”という後藤に、須田が自分のことを“亜香里が~”と名前で呼ぶのを20歳頃にやめたという現実的なアドバイスをし、19歳の後藤は納得。普段“楽々は~”というところを早速“私は~”と練習する様子をメンバーも客席も微笑ましく見守っていた。

明るい振り付けで「ハートのベクトル」、しっとりと「キンモクセイ」を歌い本編を終了。須田亜香里が思わず涙を流すシーンも。