神激、Zepp DiverCityワンマン完売&完遂でさらなる高みへ。次は豊洲PIT

神激、Zepp DiverCityワンマン完売&完遂でさらなる高みへ。次は豊洲PIT

神激、Zepp DiverCityワンマン完売&完遂でさらなる高みへ。次は豊洲PIT

神使轟く、激情の如く。がステージデビュー2周年にあたる2019年9月30日(月)にZepp DiverCityでのワンマンライブを開催した。

チケット2,000枚がソールドアウトし、確実な成長をみせた神激。ワンマンライブ<神激2周年-神時代到来〜God make nova〜>。は二日よいこのラップから幕をあけた。

雷鳴の如く轟音が鳴り響く中、最新シングル「不器用HERO」の衣装に身を包んだメンバーがステージを駆け回る。呼応するように”神者”はサイリウムを上下に振り、フロアを一気に華やかに染め上げた。

2017年デビューワンマンのTwinBox AKIHABARAを皮切りに、SHIBUYA Glad、TSUTAYA O-WEST、渋谷WWW X、TSUTAYA O-EASTと確実に会場のキャパを上げてきた神激が、今日2019年9月30日にZepp DiverCityに単独で降り立っている。このステージにわずか2年という驚異のスピードで登ってきた事実にあらためて驚愕を覚える。

<神激2周年-神時代到来〜God make nova〜>2019年9月30日@Zepp DiverCity
ツイート
<神激2周年-神時代到来〜God make nova〜>2019年9月30日@Zepp DiverCity

ライブではさらなる高みへ向かって、神者へ3大ニュースも発表された。まずは冬から春にかけて5ツアーの開催が決定。そしてリリースも多数。春にはミニアルバムもリリースされる。

そして3つ目の発表が、次なる大舞台だ。彼女たちが選んだのはキャパ3,000人以上を収容する豊洲PIT。<神時代覚醒 -GOD AWAKE WORLD->と銘打った、神激による新しい時代の幕開けを予感させるワンマンライブを開催するという。

常に自らの手で次の扉を開けてきた神激に迷いはない。これからも胸に秘めた叫びを訴え、拳を掲げ、熱いライブを届ける神使轟く、激情の如く。から目が離せない。

<神激2周年-神時代到来〜God make nova〜>2019年9月30日@Zepp DiverCity
ツイート
<神激2周年-神時代到来〜God make nova〜>2019年9月30日@Zepp DiverCity

神激2周年-神時代到来〜God make nova〜

2019年9月30日@Zepp DiverCity

01. 残響カタストロフィー
02. 風Zing雷Zing
03. 自己都合主義メタモルフォーゼ
04. G.O.D
05. さよならネガティブ
06. 宣戦布告
07. 瞬間成仏NERXT YOU
08. 喪失のカタルシス
09. STAGE
10. 革命前夜-AwakeEve-
11. 夏声蝉時雨
12. 不器用HERO
--アンコール--
13. Supernova
14. 自己都合主義メタモルフォーゼ

次ページ

  • 1