AKB48チーム8 太田奈緒[イベントレポート]舞台<フラガール>稽古場公開!「家族の大切さを強く感じる舞台です」

AKB48チーム8 太田奈緒[イベントレポート]舞台<フラガール>稽古場公開!「家族の大切さを強く感じる舞台です」

AKB48チーム8 太田奈緒[イベントレポート]舞台<フラガール>稽古場公開!「家族の大切さを強く感じる舞台です」

2006年に公開され、第80回キネマ旬報ベストテン1位、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した映画『フラガール』。同作は昭和40年の福島県いわき市の炭鉱を舞台とし、エネルギーの石油化の波に飲まれながらも力強く生きる人々、常磐ハワイアンセンター設立までのエピソードを、フラガールに生まれ変わっていく少女たちの笑顔と涙で描き切った作品。そんな『フラガール』が12年の時を経て舞台化され、2019年10月18日から東京・日本青年館ホールで上演される。本記事では、9月29日(日)に行われた舞台<フラガール>のメディア向け稽古場公開と囲み取材のレポートをお届けする。

今回の稽古場公開には、乃木坂46の井上小百合(フラガールのリーダー谷川紀美子役)、元℃-uteのリーダー矢島舞美(フラダンスを指導することになる平山まどか先生役)、AKB48チーム8京都府代表の太田奈緒と、劇団4ドル50セントの福島雪菜(紀美子の親友でフラガールを目指す木村早苗役Wキャスト)、富田望生(映画版では南海キャンディーズの山崎静代が演じた熊野小百合役)ら出演者と総合演出の河毛俊作が参加。

お揃いの“フラガール”と書かれた黄色のTシャツ姿で登場した出演者たちは、フラダンスを2曲パフォーマンス。出演者のほとんどがフラダンスは未経験でまだ稽古中ながらも圧巻のフラダンスを披露した。

2019年9月29日(日)舞台<フラガール>稽古場公開
ツイート
2019年9月29日(日)舞台<フラガール>稽古場公開
太田奈緒(AKB48 チーム8)|2019年9月29日(日)舞台<フラガール>稽古場公開
ツイート
太田奈緒(AKB48 チーム8)|2019年9月29日(日)舞台<フラガール>稽古場公開

太田は、2日前には千葉県で開催されたAKB48チームBのコンサートに出演。そして、前日は徳島県でのツアーに参加しており、稽古場公開の当日に飛行機で東京に戻って来たばかりというハードなスケジュールだったが、疲れを見せずに笑顔でダンスする姿が印象的であった。そんな太田が演じる早苗は、廃れ行く炭鉱の町に生まれ育ち、毎日泥まみれの生活から抜け出すチャンスはないかと考え、友達の紀美子(乃木坂46 井上)を誘ってダンサー募集に応募することを決意する女の子だ。

囲み取材で太田は以下のように語っていた。

この舞台への意気込み
自分はほかの方に比べると、まだ舞台経験が少ないにもかかわらず、<フラガール>という作品に出演し、今回は早苗役という重要な役をやらせていただけますので、みなさんに追いつけるように頑張りたいと思います。今回の舞台はほかのアイドルの方々も出られますので、ほかのアイドルを目的で観覧に来られた方にも注目していただいて、私のファンになってもらえるように頑張りたいと思います。

稽古中の気持ちや舞台裏での様子
AKB48の活動で昨日まで徳島でコンサートがありました。ようやく、心にゆとりができました。今からスタッフやキャストのみなさんにいろいろと教えていただいて、今回の舞台を通じて一皮むけたいなと思っています。私はこの作品を観て、家族の大切を強く感じました。この舞台を観に来ていただいた方には、“家族に会いたくなった”という想いや女性の強さを感じてもらえるように、演技を通して伝えていけるように頑張りたいと思います。

こだわった部分
私が演じる早苗は、お父さんの言うことに反抗してまでも夢を求める子です。私とは真逆の性格なので、そういう気持ちを表現できるように演技できれば。

総合演出の河毛氏について
稽古中にチラッとお顔を拝見すると、“大丈夫、頑張れ”という表情で見てくださるので安心しています。今日はスーツを着ていますが、稽古場でアロハシャツを着ていられて、“そういう服も着るんだ!”と思って。毎日、どんな服を着ているのかファッションチェックをしています(笑)。

周囲の反応
お母さんに最初に伝えました。そうしたらお母さんが“あの蒼井 優さんの出てた映画の?”と聞いてきました。“そうだと思う”と伝えたら、お母さんが“絶対に違うから、もう1回ちゃんとスタッフさんに確認しな”と言われました(笑)。それでネットで調べてみたら、メインキャストさんは発表されていて、それを見て私も“やっぱり違うかも……”と思って。スタッフに確認したら、私の出演で合っていたのでホッとしましたし、嬉しかったです(笑)。お母さんもすごく喜んでくれました。

この回答にはメディアからも笑いが起きていた。

太田奈緒(AKB48 チーム8)|2019年9月29日(日)舞台<フラガール>稽古場公開
ツイート
太田奈緒(AKB48 チーム8)|2019年9月29日(日)舞台<フラガール>稽古場公開

記者からの“AKB48のほかのメンバーには伝えましたか?”という質問には、“私からは伝えてないです。でも、SNSでメンバーが見てくれて、「おめでとう!」や「絶対に観に行きたい!」と言ってくれて嬉しかったです!”と回答。また、“秋元康さんプロデュースという共通点の劇団4ドル50セント(福島雪菜)、乃木坂46(井上小百合)への親近感などはありますか?”という問いには、“劇団4ドル50セントの旗揚げ公演は観に行ったこともあるくらい好きな劇団です。乃木坂46は東京ドーム公演を観に行きました。おこがましいことですが、「負けてられない」と思いますので、一緒に頑張りたいです!”と笑顔で語っていた。

太田奈緒(AKB48 チーム8)|2019年9月29日(日)舞台<フラガール>稽古場公開
ツイート
太田奈緒(AKB48 チーム8)|2019年9月29日(日)舞台<フラガール>稽古場公開

“ほかの出演者に比べると経験が浅い”と謙虚に語っていた太田だが、今まで多くの舞台に立っている。2016年9月には舞台<絢爛とか爛漫とか>、2018年3月には舞台上野パンダ島ビキニーズ<マイナス2.5>、2018年4月には舞台<殺しのリハーサル>、2018年5月には劇団れなっちの舞台<ロミオ&ジュリエット>、2018年7月にはチーム8での舞台<KISS KISS KISS>、2018年10月にはAKB48で舞台<マジムリ学園>、2019年2月から監禁劇<山犬>、2019年4月には舞台<エラリー・クイーン>、2019年9月にはチーム8の舞台<Bee School>に出演し、さまざまな役を演じてきた。

いつも太田がアイドルとして披露しているダンスとは異なるフラダンス。太田奈緒が今回の舞台ではどのような演技を見せるのか。昭和40年代の福島の女性・早苗を演じる太田の表情、仕草にも注目したい。

  • トップページ
  • レポート
  • AKB48チーム8 太田奈緒[イベントレポート]舞台<フラガール>稽古場公開!「家族の大切さを強く感じる舞台です」