元ベビレの傳谷英里香、『g123.jp』アンバサダーに就任「今後はお芝居を積極的にやっていけたらな」

元ベビレの傳谷英里香、『g123.jp』アンバサダーに就任「今後はお芝居を積極的にやっていけたらな」

元ベビレの傳谷英里香、『g123.jp』アンバサダーに就任「今後はお芝居を積極的にやっていけたらな」

元ベイビーレイズJAPANの傳谷英里香がアンバサダーを務めるg123.jpの『ねぇG123してキャンペーン』発表会が、本日10月23日(火)に行われた。

▶︎『ねぇG123してキャンペーン』発表会の様子

青を基調としたモード系の衣装に身を包み登場した傳谷。ファッションポイントについては”秋のおしゃれが大好きで、お気に入りはビッシェで、モード系に決めてみました。”とコメント。

キャンペーン動画について、傳谷は“多重人格というか、さまざまなキャラクターを演じたので楽しみにしていただければと思います”と語り、キャンペーン動画のダイジェスト放映後には、“自分の映像を大きな画面で観るのはなかなかないので恥ずかしい”と素直な感想を述べ、照れ笑いをする姿も。

特別応援団として7名のコスプレイヤーも登場し、続いて、会場に用意された“Gボタン”を押しながら、さまざまな質問に答えるコーナーへ。

“最近新しく始めたことは?”という質問に“これから舞台が始まるんですけど、ヤンキー役に初挑戦します。キャンペーン動画内でも演じたキレキャラなので、舞台ではプラスアルファした姿を見せられたらいいな”と報告。“これからはお芝居を積極的にやっていけたらな。事務所の先輩方の背中を見て頑張りたい”と意気込んだ。どんな女優を目指したいか聞かれた傳谷は、“ヒューマンドラマが好きなので、感動を与えられるような物語に参加できたら楽しいなって思います”と語った。

“今1番ハマっていることは?”という問いかけには、8月に弾丸3日間で沖縄にスキューバダイビングの資格を取りに行ったエピソードを話す。“本当に楽しかったので、また時間があれば潜りたい。海の次は空かなと思っていて、スカイダイビングにも興味がある”と好奇心旺盛な姿を見せた。

“1番楽しいと感じる時はいつ?”には、“体を動かすことが好き”と回答。学生の頃にやっていたバスケを最近またやる機会があったり、プロバスケットボールチームである千葉ジェッツの試合を観戦したりしていることを明かした。“観るとやっぱりやりたくなっちゃいますね。バスケの仕事もお待ちしております(笑)”と笑いを誘う場面も。

傳谷にとって、グループ解散後初めての公の場となった本発表会。解散後の変化についての質問には、“以前はグループのバランスもあって自分を前面に出すのが難しかったけど、今後は自分らしくやっていけたらいいな。クールに見られがちですが、柔軟なのでそんな部分も出せていきたい”と、私生活では、“アイドル特有の「自撮りの仕事」がなくなって、SNSにアップする写真に困っております(笑)”と返答した。

恋愛願望について聞かれると、メンバーと事務所の方とお疲れ様会をした時に、恋愛についての話題が上がり、周囲の方に迷惑をかけないような恋愛が許可されたことを明かす。理想の人については、“真っ直ぐな人がいいですかね、誠実で真面目な人とお付き合いできたら”と語った。

『g123.jp』は、サイトリニューアルに伴い、10月23日を「G123の日」と定め、同日より『ねぇG123してキャンペーン』を開始する。アンバダサーには、傳谷とプロレスラーの天龍源一郎がダブル就任。本キャンペーンでは、期間中は配信中の各タイトルで豪華アイテムのプレゼントを実施される予定である。

g123.jpとは?
スマートフォン、タブレット、パソコンのWebブラウザ上で、ダウンロード不要/会員登録不要で本格的なHTML5ゲームをお楽しみいただけるゲームサービスです。

『ねぇG123してキャンペーン』発表会より
ツイート
『ねぇG123してキャンペーン』発表会より
『ねぇG123してキャンペーン』発表会より
ツイート
『ねぇG123してキャンペーン』発表会より
  • トップページ
  • ニュース
  • 元ベビレの傳谷英里香、『g123.jp』アンバサダーに就任「今後はお芝居を積極的にやっていけたらな」