御寺ゆき(c)写真 田川雄一

御寺ゆき(c)写真 田川雄一

御寺ゆき、“マジシャン要素完全無し”の撮り下ろし「私の素顔を見てもらえるように撮影しました」|『Platinum FLASH×ゼロイチファミリア』発売!

御寺ゆきが、本日9月27日(金)発売の『Platinum FLASH[プラチナフラッシュ]×ゼロイチファミリア』(光文社)に登場した。

12人のゼロイチファミリア所属タレントが、誌面/記事などすべてをジャックした“丸ごとゼロイチファミリア”な同誌は、雑誌史上でもスペシャルな展開と話題に。本日発売にも関わらず、Amazonなど複数の書店やネットショップのランキングにて1位を獲得した。

御寺ゆき コメント

――今回の撮影の“キャッチコピー”や“エピソード”をお願いします。

御寺ゆき:
まずはこのような機会を与えていただき、本当にありがとうございます。

今回は今までにない“マジシャン要素完全無し”の撮り下ろしで、メイクもかなり薄くして私の素顔を見てもらえるように撮影しました! 私の職業であるマジックを抜いての単独の撮影は今回が初めてで、とても新鮮で楽しかったです。

やっぱりお風呂に入る時に1番テンションがあがりましたね。お風呂を出てからの撮影は少し寒くて、ブルブル震えながら臨みました! そんなブルブルがたくさん詰まった1冊となっております?(笑) 本当にいいものが出来たので見てください!

御寺ゆき『Platinum FLASH[プラチナフラッシュ]×ゼロイチファミリア』アザーカット

御寺ゆき(c)写真 田川雄一
ツイート
御寺ゆき(c)写真 田川雄一
御寺ゆき(c)写真 田川雄一
ツイート
御寺ゆき(c)写真 田川雄一

『Platinum FLASH×ゼロイチファミリア号』編集部コメント

――ゼロイチジャックをした理由は?

編集部:
一昨年より“写真集テイストの上質なグラビア誌”ということで、おもにアイドルを中心とした撮影をしてきましたが、“この方向性でアイドル以外のジャンルのタレントさんを撮ったらどうなるのだろう”ということは編集部で常日頃話しておりました。ゼロイチファミリアのタレントさんは川崎あやさんを筆頭に文字どおり、“ファミリー感”がとても強いと思っております。“そのファミリー感を1冊の本にまとめてみよう”という話が会議で持ち上がり、実現に至りました。実際の撮影やインタビューでも所属メンバーの仲の良さ、愛情が伝わってきました。漫画誌や週刊誌の事務所ジャックは何度かありますが、表紙から裏表紙まで、すべてのページの中身までジャックした作りはPlatinumFLASHが史上初です。グラビアを楽しみつつ、新人さんの情報ページを入れ込み、ファンブック的な要素もありますので、ぜひ保存して長く楽しんでいただきたいです。

――反響はありますか?

編集部:
サイン本が即完売、イベントも告知と同時に次々と埋まる状況で、その反響の大きさに驚いています。ファンのみなさんも“ファミリーの一員なんだな”ということを強く感じました。また、編集以外の制作スタッフからも“グッとくる写真だね!”との声が上がり、スタッフ一同も史上初のジャック号を楽しんで制作した1冊となっております。

  • トップページ
  • ニュース
  • 御寺ゆき、“マジシャン要素完全無し”の撮り下ろし「私の素顔を見てもらえるように撮影しました」|『Platinum FLASH×ゼロイチファミリア』発売!