林ゆめ(c)写真 松田忠雄

林ゆめ(c)写真 松田忠雄

林ゆめ、地元北海道をテーマにのびのび撮影!|『Platinum FLASH×ゼロイチファミリア』発売

林ゆめが、本日9月27日(金)発売の『Platinum FLASH[プラチナフラッシュ]×ゼロイチファミリア』(光文社)に登場した。

12人のゼロイチファミリア所属タレントが、誌面/記事などすべてをジャックした“丸ごとゼロイチファミリア”な同誌は、雑誌史上でもスペシャルな展開と話題に。本日発売にも関わらず、Amazonなど複数の書店やネットショップのランキングにて1位を獲得した。

林ゆめ コメント

――今回の撮影の“キャッチコピー”や“エピソード”をお願いします。

林ゆめ:
撮影では“北海道出身の彼女”をテーマに撮影していただきました。まずは北海道って設定の雰囲気づくりのためにジンギスカンを食べながら撮影したんですけど、焼いてるところを撮っている時にジンギスカンの香りが部屋中に広がっていて、早く食べたくてうずうずしてました。食べるシーンを撮り終わった後も、もくもくと食べました(笑)。あとはラベンダーのドライフラワーを私の地元である富良野から3種類も取り寄せていただいて、ラベンダーの香りに包まれて撮影できてすごく幸せでした! 北海道をテーマに撮影していただいたのは初めてで、地元が大好きなので本当に嬉しかったし、用意していただいた牛乳も北海道産だったり、スタッフさん方の心遣いがすごく素敵で心温まる現場でした。

林ゆめ『Platinum FLASH[プラチナフラッシュ]×ゼロイチファミリア』アザーカット

林ゆめ(c)写真 松田忠雄
ツイート
林ゆめ(c)写真 松田忠雄

『Platinum FLASH×ゼロイチファミリア号』編集部コメント

――ゼロイチジャックをした理由は?

編集部:
一昨年より“写真集テイストの上質なグラビア誌”ということで、おもにアイドルを中心とした撮影をしてきましたが、“この方向性でアイドル以外のジャンルのタレントさんを撮ったらどうなるのだろう”ということは編集部で常日頃話しておりました。ゼロイチファミリアのタレントさんは川崎あやさんを筆頭に文字どおり、“ファミリー感”がとても強いと思っております。“そのファミリー感を1冊の本にまとめてみよう”という話が会議で持ち上がり、実現に至りました。実際の撮影やインタビューでも所属メンバーの仲の良さ、愛情が伝わってきました。漫画誌や週刊誌の事務所ジャックは何度かありますが、表紙から裏表紙まで、すべてのページの中身までジャックした作りはPlatinumFLASHが史上初です。グラビアを楽しみつつ、新人さんの情報ページを入れ込み、ファンブック的な要素もありますので、ぜひ保存して長く楽しんでいただきたいです。

――反響はありますか?

編集部:
サイン本が即完売、イベントも告知と同時に次々と埋まる状況で、その反響の大きさに驚いています。ファンのみなさんも“ファミリーの一員なんだな”ということを強く感じました。また、編集以外の制作スタッフからも“グッとくる写真だね!”との声が上がり、スタッフ一同も史上初のジャック号を楽しんで制作した1冊となっております。