大原優乃、「チョー全然です!」古坂大魔王との弁理士認知向上MVでコミカルな演技を披露

大原優乃、「チョー全然です!」古坂大魔王との弁理士認知向上MVでコミカルな演技を披露

大原優乃、「チョー全然です!」古坂大魔王との弁理士認知向上MVでコミカルな演技を披露

大原優乃と古坂大魔王が出演するラテン系MV「BENRI-C」が公開された。

「BENRI-C」
ツイート
「BENRI-C」

若者への弁理士の認知向上と普及を目的として制作された本MV。映像内で2人が歌っている楽曲は古坂が作詞・作曲を行い、“ベンベレベン ベンベン...弁...理士!”という1度聴いたら忘れられない印象的な歌詞と、ラテンとラップがミックスされたダサカッコいい曲に仕上がっている。

MVの舞台は、古坂扮する弁理士が働く特許事務所。大原は、弁理士を目指す新人スタッフを演じ、動画はそんな2人が打ち合わせを終えて社外からオフィスに戻ってくる場面からスタート。古坂が大原の業務を心配して声をかけるも、“チョー全然です! そもそも弁理士の仕事すらわからないっす”と答える大原に対して、古坂の“そもそも〜!!”と怒りの一言をきっかけに楽曲が流れ始め、オフィス内を移動しながら歌唱するというコミカルな演出となっている。

“優乃のことは小4の頃から知っている”と語るほど、古くから親交がある古坂と大原。 2人の息の合ったMV、ぜひチェックしてみてほしい。

■MV

■メイキング映像

関連リンク

撮影エピソード

撮影は終始笑いがあふれる、和やかな雰囲気で進んでいった。

撮影後、古坂と大原にお互いの印象を聞くと、古坂は“優乃のことは小4から知っていて仕事もたくさん一緒にしたけど、今回のような2人きりでの仕事は初めてだったので変な照れがありましたね”とコメント。

今回のMVについて古坂は“ダサカッコいい感じがポイントです”と見どころを解説。さらに、今回のメインテーマである弁理士についてのイメージを聞くと、大原は“恥ずかしながら、詳しく知らなくて、この仕事をきっかけに自分で勉強しました”と話し、古坂も“直接弁理士の方とも話をさせていただいて、特別な世界の話かと思いきや身近なことなんだと思いました。知らないと損ですね!”と弁理士に対するイメージの変化について語った。

  • トップページ
  • ニュース
  • 大原優乃、「チョー全然です!」古坂大魔王との弁理士認知向上MVでコミカルな演技を披露