AKB48 チーム8 坂口渚沙『サステナブル』リレー配信「私の夢は選抜常連なので頑張っていきます!」

AKB48 チーム8 坂口渚沙『サステナブル』リレー配信「私の夢は選抜常連なので頑張っていきます!」

AKB48 チーム8 坂口渚沙『サステナブル』リレー配信「私の夢は選抜常連なので頑張っていきます!」56thシングル「サステナブル」選抜メンバー SHOWROOMでリレー配信

9月18日に発売されたAKB48の56thシングル「サステナブル」の選抜メンバーが発売を記念してSHOWROOMでリレー配信を実施。9月20日にはチーム8北海道代表の坂口渚沙が配信に登場した。

坂口渚沙は“ありがたいことに、前回の「ジワるDAYS」から2曲続けての連続での選抜メンバーに選んで頂きました。連続での選抜は初めて、本当に嬉しかったです。本当にかわいい楽曲です。MVにも自分が映ってて嬉しくなりました!”と喜びを語った。

「サステナブル」のMVのロケ地は、坂口渚沙の地元の北海道。2019年7月初旬、梅雨がまだ明けぬ関東を離れ、北海道の旭川で撮影。初の北海道でのMV撮影はオールロケとなった。

「サステナブル」より
ツイート
「サステナブル」より

坂口は“MVの撮影場所が地元の北海道でビックリしましたし、嬉しかったです!北海道は広大な大地があり、まっさらな草原で撮影して、北海道だなという場所で撮影しました。私はMVの中では2006年の「会いたかった」を担当しています。3人で制服を着て、ドラマみたいに撮影しました。MVでは懐かしのガラケーを使っています”と語っていた。

AKB48は2006年に「会いたかった」でメジャーデビュー。坂口がMVで登場する2006年シーンのロケ地は、北海道の花畑の代名詞ともいえる富良野「フラワーランドかみふらの」。

2006年当時の女子高生はガラケーにジャラジャラと大量のストラップを付けるのが大流行。まだまだポータブルCDプレイヤーも現役だった。

「サステナブル」より
ツイート
「サステナブル」より

さらに“草原という自然の中で撮影したので、蚊に刺されていたメンバーが多かったですが、私は一か所も刺されませんでした。いつもは一番刺されるタイプなんですが…凄いでしょ(笑)地元運なのかな?ラッキーでした(笑)”と裏話も。“北海道は大きいので、移動時間が長かったですね”とも振り返る。

“あとメロンも食べましたね。なる(チーム8熊本県代表の倉野尾成美)とも北海道の観光をしてきました。雪の博物館に一緒に行ってきました。旭山動物園も行きたかったのですが、遠くて諦めました”と笑顔で語っていた。

“私の夢は選抜常連なので、まだまだ頑張っていきます!”と意気込みを語った。続けて“歌番組は緊張しますね。歌番組でも一目で見つけられるように、前に行けるように頑張りたいと思います!”とも語っていた。

(C) AKS/キングレコード

  • トップページ
  • ニュース
  • AKB48 チーム8 坂口渚沙『サステナブル』リレー配信「私の夢は選抜常連なので頑張っていきます!」