山本彩、小林武史プロデュースの3rd SG&12月にオリジナルAL決定!

山本彩、小林武史プロデュースの3rd SG&12月にオリジナルAL決定!

山本彩、小林武史プロデュースの3rd SG&12月にオリジナルAL決定!

山本彩による3枚目のシングルが、11月20日(水)に発売されることが決定した。

本発表は自身のSNSに加え、音楽ナタリーとモデルプレスのTwitterを22:00からジャックしての同時生配信で告知されたもの。

ニューシングルは小林武史プロデュースのもと山本彩が作詞、作曲を手掛け、“当たり前の日常が無くなる、そしてそれが幸せだったと気付く瞬間を切りとった冬バラード”になっている。

小林武史
ツイート
小林武史

そしてこの楽曲が、小林武史が実行委員長を務める<Reborn-Art Festival2019>の最終日・9月29日(日)に初披露されることも明らかになった。山本彩が小林武史と共に披露する。

なお、全形態に収録されるカップリング曲には、SIRUPのサウンドプロデュースを手掛けるMori Zentaroを招いたミディアムビートな楽曲を収録。

通常盤へのみ収録されるカップリング曲は、お馴染みチームSYでレコーディングを行いヘビーなサウンドへ仕上がっている。

さらに12月には、グループ卒業後初のフルアルバムをリリースすることも発表となった。こちらの詳細は後日発表となる。

次ページ