欅坂46 小池美波、ランジェリーカット解禁「見ている人も一緒に恥ずかしくなってもらえたら」

欅坂46 小池美波、ランジェリーカット解禁「見ている人も一緒に恥ずかしくなってもらえたら」

欅坂46 小池美波、ランジェリーカット解禁「見ている人も一緒に恥ずかしくなってもらえたら」

欅坂46の小池美波が、9月25日に発売する1stソロ写真集『青春の瓶詰め』(幻冬舎)よりランジェリーカットを公開した。

今回解禁されたのは、ブルーのランジェリー姿で恥ずかし気にカメラを見つめる1枚。

こちらは、本書の水着やランジェリーカットの中で最初に撮影されたもので、本人もかなり緊張して臨んでいた。“見ている人も一緒に恥ずかしくなってもらえたら”という小池の言葉のとおり、恥じらいの表情をそのまま切り取ったカットとなる。

写真集にはほかにも、すらっとした背中やキュッと上がったヒップラインなど、女性的な魅力のあるランジェリーカットが掲載されている。

現在、写真集の公式Twitterは、オフショットや企画「#やってみいちゃん」「#みいちゃんの中国語講座」で話題を集めている。

また、欅坂46としても初の東京ドーム公演を9月18日、19日に控えている。

コメント

小池美波
初めての写真集を初めての中国・上海で撮影していただきました。

初めてのことばかりで緊張や不安でいっぱいでしたが、天気にも恵まれ、景色や自然がとても綺麗で心地よく、自分の心も晴れやかになり、ありのままの自分をたくさん撮影していただきました。

私にとって一生の宝物となる1冊になりました。ぜひたくさんの方に見ていただきたいです!

カメラマン 阿部ちづる
みいちゃんの笑顔の中には可愛さだけではなく、強さと優しさがあることを知りました。

今まで知らなかったみいちゃんの大好きな魅力を、みなさんに1つでも多く知ってほしい! そう願っています。

プロフィール

小池美波
1998年11月14日生まれ。B型。兵庫県出身。欅坂46一期生。ガーリーなルックスとラブリーな声が魅力的な一方で、両親の影響で昭和歌謡好きという意外な一面も持つ。毎週火曜日25:00~のMBSラジオ「ザ・ヒットスタジオ」では、吉田照美氏とともにパーソナリティを担当。欅坂46の楽曲では「二人セゾン」「ガラスを割れ!」「黒い羊」でフロントメンバーを務める。

阿部ちづる
2006年1月、フォトグラファーとして独立。女性ファッション誌、ビューティ誌に加えて、近年は少年誌や写真誌のグラビア撮影でも活躍中。アイドルグループやグラビアモデルからのアーティスト写真撮影で指名をされることも多く、女の子の新鮮な表情を切り取る女性フォトグラファー目線のグラビアは、男性のみならず女性ファンも魅了している。

次ページ

  • トップページ
  • ニュース
  • 欅坂46 小池美波、ランジェリーカット解禁「見ている人も一緒に恥ずかしくなってもらえたら」