<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ

<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ

【@ JAM EXPO 2018レポート】Jewel☆Ciel、ピーチステージで味わったファンとの「距離の近さ」

<@JAM EXPO 2018>が、2018年8月25日、26日に横浜アリーナで開催された。“アイドルの博覧会”として、多種多彩なグループが5つのライブステージで個性あふれるパフォーマンスをくり広げた中から、8月26日のピーチステージでのJewel☆Cielのライブレポートをお届けしよう。

8月12日にお披露目してからまだ2週間、という状況で<@JAM EXPO>に登場したJewel☆Ciel。ArcJewelと「@JAM」総合プロデューサーの橋元恵一がタッグを組んで始動させたグループということもあり、この日は多くのアイドルファンが彼女たちのパフォーマンスを観るためステージ前へとつめかけた。

「ピーチステージはみなさんとの距離がすごく近くて、顔もよく見えて、熱量が伝わるステージ」と語ったあと、Jewel☆Cielは自身の第1弾オリジナル楽曲「Baby Summer」を披露。緊張を振り切るようにフレッシュなエネルギーをぶつけ、フロアから返ってくる熱気に晴れやかな顔を見せていた。

<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ
ツイート
<@JAM EXPO 2018>8月26日「Jewel☆Ciel」ピーチステージ