アンジュルム、総撮影カット数50万点以上!密着ドキュメンタリーフォトブック発売決定

アンジュルム、総撮影カット数50万点以上!密着ドキュメンタリーフォトブック発売決定

アンジュルム、総撮影カット数50万点以上!密着ドキュメンタリーフォトブック発売決定

アンジュルムの密着ドキュメンタリーフォトブック『アンジュルムと書いて、 青春と読む。 』(東京ニュース通信社)が9月19日(木)に発売される。

本書では、アンジュルムの2019年2月から8月まで、約半年間の活動に完全密着。 和田彩花の卒業(6月18日)に、 勝田里奈の卒業発表(活動は9月25日まで)、 そして新メンバー・橋迫鈴の加入など、 グループ史上類のない激動の時期を過ごすアンジュルムたちの“いま”を、 20現場、 約50万点の写真から厳選して紹介する。

コンサート、 リハーサル、 イベント、 テレビ収録などから見えてくる笑顔に涙……その様子を余すところなく、 たっぷりと写真で見届けてほしい。

また、 1人あたり5000文字を超えるロングインタビューでは、 メンバーそれぞれが今の気持ちを大胆告白している。

さらに、 6月18日に卒業コンサートを終えた和田彩花が、 当時の心境、 そして今後の活動への意欲を発表。 アンジュルムを2015年に卒業し、 現在は作詞家として活躍する福田花音も、 アンジュルムメンバーへの思いとアンジュルムに提供した楽曲への思いを語った。

そして、 スペシャルインタビューとして、 ももいろクローバーZの百田夏菜子の10000字インタビューを掲載。アンジュルム、そして和田彩花への思いを語りつくしているとのことだ。