=LOVE&≠ME[ライブレポート]盛りだくさんの初合同コンサート開催!「24人のこと、愛してくれますかー?」

=LOVE&≠ME[ライブレポート]盛りだくさんの初合同コンサート開催!「24人のこと、愛してくれますかー?」

=LOVE&≠ME[ライブレポート]盛りだくさんの初合同コンサート開催!「24人のこと、愛してくれますかー?」<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)ライブレポート

=LOVE(イコールラブ)と、姉妹グループである≠ME(ノットイコールミー)との合同スペシャルコンサート<24 girls>が、8月17日(土)に日比谷野外大音楽堂にて開催された。

<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)

指原莉乃プロデュース、代々木アニメーション学院発のアイドルとして送り出された=LOVEと≠ME。≠MEは今年8月4日(日)の<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>で初ライブお披露目となったばかりで、合同コンサートもこれが初。当日の日比谷野音は後部の立ち見エリアまで満員の盛況ぶりとなった。

夕方の明るい空模様の中、ライブ1曲目を飾ったのはOvertureを経て「スタート!」。=LOVEメンバー12人と≠MEメンバー12人、あわせて24人が夏制服の衣装で一斉にステージに現れ、2人1組ずつ手でハートマークを作りながら“手と手 繋いで スタートしよう”とフレッシュな姿を見せる。

=LOVEと≠MEは「探せ ダイヤモンドリリー」まで冒頭3曲をともにパフォーマンス。MCでは谷崎早耶(≠ME)は、“Overtureの時にステージ裏からファンのみなさんの声がすっごいたくさん聞こえて、頑張ろうって気持ちになったし、すごい緊張感が増しました”と語り、出演前の舞台裏では涙もあったり……といった風景がMCでのやり取りからも明らかになった。

<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)

そして、ここから≠ME単独のステージへ。<TIF2019>では先輩グループである=LOVEのカバーを披露した≠MEだが、この日は「言い訳Maybe」(AKB48)から華やかに単独パートをスタートさせ、観客の目を引く。

のみならず、その後には「世界には愛しかない」(欅坂46)、「キュン」(日向坂46)、「制服のマネキン」(乃木坂46)と坂道シリーズの楽曲を次々とカバー。爽やかさ、明るさ、ストイックさと、楽曲を通してそれぞれ異なるカラーの表情を見せてくれた。

トータルではまだまだ伸びしろを感じさせるが、特に声質と歌唱に関しては、その丁寧さにメンバーの努力とアイドル愛が滲む。単独パートのラストは自身初のオリジナル曲「≠ME」で、疾走感のあるアップテンポサウンドにひたむきなパフォーマンスを届けた。

<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)

いよいよ屋外も夜帯に突入し、日比谷野音の観客席にペンライトが眩しくなり始めた頃、ライブは後半戦の=LOVEへとバトンタッチ。佐々木舞香、野口衣織の2人がバレエの動きを取り入れ、感情を絡み合わせるような表現を発揮するユニット曲「虹の素」からスタートする。

攻撃的なパフォーマンスで魅せる「手遅れcaution」から、クライマックスでメンバーがメガホンを手にオーディエンスを煽る「いらない ツインテール」の流れも鉄板。「Want you! Want you!」で見せる可愛さを前面に押し出した姿は、≠MEとはまた異なった彼女たちの魅力だ。

<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)

ここで=LOVEメンバーに≠MEメンバーがタオルを掛けてあげての「僕らの制服クリスマス」へ。再び≠MEが合流し、「ようこそ!イコラブ沼」では歌詞に“イコラブ沼”“ノイミー沼”が交互に飛び出しての大合唱が交わされ、“24人のこと、愛してくれますかー?”という呼びかけに観客席から幸せな大歓声があがっていた。

<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)

アンコール前には、野音の観客1人に1通ずつ=LOVEと≠MEからの封筒が配られ、“いいと言うまで絶対に開けないでくださいね!”というお願いに観客席がざわめいた。メンバーは全員が浴衣姿で登場し、野音のステージはリラックスしながらもお祭りムードに。

ここでサプライズ告知として、=LOVEが10月30日に6枚目となるニューシングル(タイトル未定)をリリースすることが発表された。ニューシングルには=LOVEの新曲3曲のほか、カップリングに≠MEの新曲も収録。

ラストは再び「スタート!」。=LOVEメンバーと≠MEメンバーが浴衣姿で盆踊り風のパフォーマンスを披露し、ステージフロントに一列に並び野音のファンたちへ笑顔を贈る。姉妹グループが手を取り合い、前進していく第1歩にふさわしい形でライブは終了した。

なお、アンコール前に配られた封筒の中身はすべてメンバーの直筆サイン入りメッセージカード。これは終演時にメンバーたちから直接明かされた。観客の1人ひとりにまで気を配る、“愛されるアイドル”を目指す=LOVEと≠MEの姿に心が温かくなるライブだった。

<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)
ツイート
<24 girls>|日比谷野外大音楽堂(2019年8月17日)

<24 girls>

日比谷野外大音楽堂
2019年8月17日

M0 Overture
M1 スタート!
M2 「部活中に目が合うなって思ってたんだ」
M3 探せ ダイヤモンドリリー
M4 言い訳Maybe/≠ME
M5 世界には愛しかない/≠ME
M6 キュン/ ≠ME 
M7 制服のマネキン/≠ME
M8 ≠ME/≠ME
M9 虹の素/佐々木舞香、野口衣織(=LOVE)
M10 記憶のどこかで/=LOVE
M11 手遅れcaution/=LOVE
M12 いらない ツインテール/=LOVE
M13 Want you! Want you!/=LOVE
M14 僕らの制服クリスマス
M15 届いてLOVE YOU
M16 樹愛羅、助けに来たぞ
M17 ようこそ!イコラブ沼
M18 =LOVE
EN1 今、この船に乗れ!
EN2 スタート!

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • =LOVE&≠ME[ライブレポート]盛りだくさんの初合同コンサート開催!「24人のこと、愛してくれますかー?」