寺嶋由芙の「推し」の会社に行きました[後編]「マウントレーニアはアイドル」

寺嶋由芙の「推し」の会社に行きました[後編]「マウントレーニアはアイドル」

寺嶋由芙の「推し」の会社に行きました[後編]「マウントレーニアはアイドル」寺嶋由芙のマウントレーニア愛が溢れた会社訪問企画の後編!

寺嶋 由芙

Pop'n'Roll 編集長

2018.10.21

寺嶋由芙Pop’n’Roll編集長が、毎日愛飲しているマウントレーニアの担当者にインタビューを行い、その美味しさの秘密に迫る“アイドル会社訪問企画”の後編。本日は、今年25周年を迎えたマウントレーニアの誕生秘話やマウントレーニアホール、ヲタク属性に合わせたお勧め商品についてじっくり話を聞いた。この取材を通じて、寺嶋編集長が見つけたアイドルとマウントレーニアの意外な共通点とは?

なんかアイドルのベストアルバムみたい。歴代のメンバーが並んでる感じ(笑)

寺嶋:
新商品の『25種の豆のスペシャルブレンド~深煎エスプレッソ仕立て~』について教えてもらってもいいですか?

25種の豆のスペシャルブレンド~深煎エスプレッソ仕立て~
25種の豆のスペシャルブレンド~深煎エスプレッソ仕立て~

柳迫:
25周年ということで、マウントレーニアの成り立ちから少しお話をさせてもらうと、25年前はまだスタバさんなども日本に出店していなくて、喫茶店でブレンドコーヒーを飲むとか、ファストフード店に苦いブラックコーヒーがあるとか、そういうコーヒー文化でした。そんな時に、弊社の社員が市場視察でシアトルに行ってカフェショップをいろいろ見ていて、多くの人がカップにストローを差したコーヒーを飲みながら歩いていることに、すごい衝撃を受けたんです。当時、日本ではそのようなスタイルは一般的ではなかったわけですから。そこで、日本にこの文化を根付かせたいという想いからマウントレーニアを始めたのです。

寺嶋:
そんなお話があったんですか!

柳迫:
弊社は乳業メーカーということでミルクの強みを活かせるところもありまして、現在のような容器でカフェラテを商品化しました。それが1993年のことです。おしゃれなコーヒー文化を日本に持ってきたパイオニアブランドとして誕生して、そこから25年間、多くのお客さまにご愛顧いただき現在に至っています。ミルクと同じようにコーヒーにもこだわりがありまして、現在は商品開発スタッフがコーヒー鑑定士の資格を取っていたりとか、ブラジルまで豆の視察に行ったりとか、コーヒーの知見も積み上げてきています。

寺嶋:
ふむふむ。

柳迫:
また、当初はテレビCMでもジョディ・フォスターさんを起用するなど、海外ブランドが日本に上陸したようなブランディングをしていました。今はもっと日本の方に愛されるブランドになっていこうという想いがあって、CMには日本人のタレントさんを起用させていただいています。“いま ここ しあわせ”っていうブランドメッセージも掲げさせていただいていて、飲んだ瞬間に幸せな気持ちになれたり、忙しくて疲れたりとか、気持ちがざわざわしたりした時に、飲めばその瞬間だけ素の自分に戻れるとか、自分だけの間が作れるようになっていただきたいと思っています。そういう価値をお客様に提供し続けて、現在に至ります。25年の集大成として記念すべき商品を出したいという想いのもと、『25種の豆のスペシャルブレンド~深煎エスプレッソ仕立て~』が誕生しました。

寺嶋:
商品開発する際には、どういうところにこだわりましたか?

柳迫:
商品名そのままですが、25種類の豆をブレンドして作ったというところです。コーヒーは、豆の産地や焙煎の仕方によって味が変わるすごく奥が深いものですが、今までにない新しい試みを“25”という数字にかけて実現したところがあります。飲んでいただくと、『カフェラッテ』や『クリーミーラテ』よりコーヒー感があると思います。さすがに25種の味を見分けることは難しいと思いますが、コクの深さというのを楽しんでいただきたいですね。

カフェラッテ
カフェラッテ
クリーミーラテ
クリーミーラテ

寺嶋:
(『25種の豆のスペシャルブレンド~深煎エスプレッソ仕立て~』を飲む)確かに『カフェラッテ』よりもコーヒー感は強いけど、私の苦手なコーヒー!っていう苦さではないので、スッキリ飲めます。開発時には、何種類ぐらい試飲されたんですか?

柳迫:
まず研究員がベストだと考えたサンプルを6から10種類くらいですかね。そこからマーケティングのスタッフがサンプルを飲みながら、ミルク感やコーヒー感をどれくらい強くするか決めていきました。

寺嶋:
パッケージもいいですよね。(豆の写真を見ながら)この25種が入っているのかって考えてしまいます。なんかアイドルのベストアルバムみたい。歴代メンバーが並んでる感じ(笑)。

一同:
あはははは。

寺嶋:
(25周年限定商品の一覧を見て)第3弾まである! 私、第1弾の『25種の豆のスペシャルブレンド』は飲んだんですよ。

柳迫:
ありがとうございます。それの第2弾が『25種の豆のスペシャルブレンド~深煎エスプレッソ仕立て~』になります。

寺嶋:
味もちょっと違いますよね?

柳迫:
そうですね、変えてます。

寺嶋:
なんか前(『25種の豆のスペシャルブレンド』)の方がコーヒー感が強かった気がします。『25種の豆のスペシャルブレンド~深煎エスプレッソ仕立て~』の方がスッキリしてる……違うかな。

柳迫:
さすがですね。

寺嶋:
なので『25種の豆のスペシャルブレンド~深煎エスプレッソ仕立て~』の方が飲みやすいですね。『25種の豆のスペシャルブレンド』は、特別なシャキっとしたい日に飲むようにしてました。じゃあ、近々第3弾も発売されるわけですね。

柳迫:
はい、第3弾は10月末に発売になります。

片岡:
ちょっと高級な雰囲気の商品になります。

取材風景
取材風景