大矢梨華子&村田寛奈&佐野舞香、初の作詞作曲に挑戦!作詞家・NOBEから直接添削

大矢梨華子&村田寛奈&佐野舞香、初の作詞作曲に挑戦!作詞家・NOBEから直接添削

大矢梨華子&村田寛奈&佐野舞香、初の作詞作曲に挑戦!作詞家・NOBEから直接添削

元ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子、9nineの村田寛奈、舞台やミュージカルで活動する佐野舞香が、8月15日放送のWEB番組『モクベン』内で、それぞれが初めて作詞作曲に挑戦したオリジナル曲をワンコーラス初披露した。

大矢、村田、佐野の3人は、先月7月より作詞作曲活動をスタート。BABYMETALの「ド・キ・ド・キ☆モーニング」や、SMAP、いきものがかり、TEAM SHACHI、でんぱ組.incなどの楽曲制作を行ってきた作曲家の村カワ基成氏を師に迎え、ギターで作曲をおこなってきた。

昨日放送の番組では、それぞれのオリジナル曲に、自身の考えてきた歌詞を乗せて、ワンコーラスを初披露。想像以上の出来栄えに、番組のコメント欄には「神曲!」や「3人ともめちゃめちゃいい!」など絶賛の反応で埋め尽くされた。

『モクベン』
ツイート
『モクベン』
『モクベン』
ツイート
『モクベン』

その後、ゲストとして番組に出演した、ももいろクローバーZの「走れ!」やBuono!の「初恋サイダー」などの作詞を担当したNOBE氏による、大矢、村田、佐野の歌詞に対する添削タイムも。適格な指摘に3人は感嘆の表情を浮かべながら、自身の歌詞を見つめ直した。

NOBE氏のアドバイスを受けて歌詞が修正されたそれぞれのオリジナル曲は、8月22日に3人が出演することが発表されている、フジテレビ主催<THE ODAIBA 2019>と日本テレビ主催<超汐留パラダイス-2019 SUMMER->で、フルバージョンが初披露される。