Pimm’s[ライブレポート]初出演のステージで堂々アクト!|六本木アイドルフェスティバル2019

Pimm’s[ライブレポート]初出演のステージで堂々アクト!|六本木アイドルフェスティバル2019

Pimm’s[ライブレポート]初出演のステージで堂々アクト!|六本木アイドルフェスティバル2019Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>ライブレポート

テレビ朝日が送る<六本木アイドルフェスティバル>が、7月26日(金)から28日(日)に六本木ヒルズアリーナにて開催された。多種多様なグループが白熱のパフォーマンスを展開し、真夏の六本木を熱く盛り上げた本イベント。本記事では、7月28日(日)のステージに立ったPimm’sのライブレポートをお届けしよう。

Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ

取材・文:渡辺ありさ

六本木アイドルフェスティバル初出演のPimm’s。抜群のビジュアルと強い個性を持つメンバーが揃っている新時代の最前線で活躍する注目グループだ。この日も、彼女たちらしい鋭い切れ味のあるパフォーマンスを披露した。

ライブは疾走感溢れるメロディーが印象的な「99.9」からスタート。山口紗弥のラップと煽りが会場を沸かす。2曲目には、激しく盛り上がれる「GekiヤVacation」。会場全体でダンスする夏フェスにはぴったりのアツい1曲だ。勢いそのままに、ノンストップで「Kimi to boku」に入る。曲の終盤では、拳を突き上げる力強い振り付けで会場を1つにした。

MCでは、郡司英里沙が“離ればなれになっちゃった人っていますか?”と客席に問いかけ、“私にもそういう人がいます。その事実をどう受け止めて前に進んでいくのか。そんな想いがこもった曲です”と楽曲紹介をして「Like a Sunflower」へ。切ないながらも前向きな歌詞と、爽やかなメロディが早くもファンから絶賛されている最新曲でライブを締めくくる。六本木ヒルズアリーナのステージでも堂々としたパフォーマンスで魅せ、会場を熱狂の渦に巻き込んだPimm’s。最後に“またこの場に帰ってこられるように頑張ります”と意気込みを口にして、ステージを後にした。

Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ
Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ
Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ
Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
Pimm’s<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月28日(日)六本木ヒルズアリーナ
  • トップページ
  • レポート
  • Pimm’s[ライブレポート]初出演のステージで堂々アクト!|六本木アイドルフェスティバル2019