AKB48[ライブレポート]約2年半の集大成<AiKaBuメモリアルパーティ>開催!「アイカブで夢を1つ叶えることができました」

AKB48[ライブレポート]約2年半の集大成<AiKaBuメモリアルパーティ>開催!「アイカブで夢を1つ叶えることができました」

AKB48[ライブレポート]約2年半の集大成<AiKaBuメモリアルパーティ>開催!「アイカブで多くのファンに出会えたので嬉しかったです」

AKB48が、2019年8月12日に新宿ReNYにて<AiKaBuメモリアルパーティ>を開催した。

AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>写真

本イベントは、約2年半のアイカブ活動の集大成といえるラストイベントとなっており、アイカブのイベントは今回で69回目の開催。今までにもメンバーと多くのファンがイベントを楽しんできた。

AiKaBu公式アイドル株式市場(アイカブ)アプリ内で社長を務めている、株式会社さほたて水産:岩立沙穂(AKB48)、福岡塾株式会社:福岡聖菜(AKB48)、株式会社トリミングサロンさと:久保怜音(AKB48)、やまべデザイン株式会社:山邊歩夢(AKB48)、株式会社カラオケスナックひとみん:大竹ひとみ(AKB48)、株式会社usagi pink shop:大盛真歩(AKB48)、るりなスイーツ株式会社:西澤瑠莉奈(NMB48)、ミカン調べ隊株式会社:中川美音(NMB48)が参加した。

「アイカブは終わってしまいますが、これからも大切にしていきたいと思います」

はじめに、岩立が“本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。最後のイベントなので、最後まで楽しんでいきましょう!”と挨拶。続けて、アイカブでセンターを務めている福岡が“みなさん、楽しんでいきましょう!”と開会宣言をした。

まずは、今までのアイカブイベントを振り返る。中川と福岡は<アイカブユニット決定戦>、岩立は<ディナーショー>についての思い出を語った。中川は“イベントを通してファンの方の団結力が高まりました。私のファン以外の方もエールを送ってくださいました。すごく嬉しかったです。とてもいい経験になりました”とコメント。福岡は“私自身、株をやったことがなかったので、楽しかったです。<リクエストアワー>では、「夢へのプロセス」が71位をいただきました。アイカブは終わってしまいますが、これからも大切にしていきたいと思います”と語り、会場に拍手を起こした。

AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY

チーム8フレッシュメンバーも登場

ここで、AKB48チーム8が朝の部として開催した<チーム8ガッツフレッシュライブ〜咲け咲けうちらの笑顔の輪〜>の対決で勝利した、フレッシュチームが登場。川原美咲、寺田美咲、髙橋彩香、春本ゆきの4人が参加し、“8秒アピール”で自己アピール。

川原:
チーム8もいいチームなので推してください!

寺田:
私は卒業を控えていますが、チーム8の応援をしてください。お願いします。

髙橋:
私はメンバーに美脚と褒めていただけるので、今日は目に焼き付けていってください。

春本:
私は腹踊りが特技なので少しだけやります!

会場からは、髙橋に対して“よ! 美脚!”、春本の腹踊りには大爆笑が起き、MCからは“(腹踊りを)今日、3回も見たよ!”とツッコミが入れられた。

先輩チームから久保、福岡、中川、岩立の4人が参加し、チーム8メンバーと先輩チームで、1つだけの酸っぱいジュースに当たった人が負けというゲーム“すっぱジュース・ロシアンルーレット”を実施。対戦相手として、チーム8川原が久保を指名すると、会場のファンから中川と岩立コールがされ、ファンからの意見ということで参加することに。結果は川原が敗北。酸っぱいジュースを引いてしまった川原は、久保にもジュースを勧めると久保から“え! 私に恨みでもあるの?(笑)”と言ってドリンクに挑戦。続けて、岩立、福岡にもドリンクが回ってきたが、福岡は“美味しい”と言って飲んでいた。

AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY

“アイカブ夏の萌え大放出”で大盛り上がり

続けて、メンバー個人戦でバトルを行い、負けたメンバーが萌え台詞を言う“アイカブ夏の萌え大放出”企画へ。

“万歩計ダンスバトル”では、岩立、久保、大盛、西澤が、AKB48の「RIVER」に合わせてダンス対決。西澤が負け、“1番頑張ったのに……キャラじゃないですよ。需要もないですよ”と語ると、ファンからは“そんなことないよ!”とエールが送られた。西澤は照れながら萌え台詞を発し、“めっちゃ赤面症なんですよ!”と、顔を真っ赤にしていた。

福岡、山邊、大竹、中川が挑戦したストップウォッチで48秒経ったら止め、48秒に近い人が勝利というゲーム“体内時計バトル”では、最下位の山邊が萌え台詞を。そして、メンバーが出たサイコロの目だけ風船に棒を刺していき、割ってしまった人が負けというゲーム“爆爆バルーン対決”では、再び西澤が負け、萌え台詞を披露した。

最後は“AiKaBuファイナルスペシャルライブ”。メンバー全員で「今、Happy」、「真夏のSounds good!」、「10年桜」をパフォーマンス。そして、アイカブ選抜の福岡と中川をダブルセンターにして「夢へのプロセス」を熱唱した。

AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY
AKB48<AiKaBuメモリアルパーティ>より|2019年8月12日(月)新宿ReNY

「アイカブで多くのファンに出会えたので嬉しかったです」

メンバーがイベントを振り返って感想を語る。

西澤:
アイカブで夢を1つ叶えることができました。これからも応援よろしくお願いします。

大盛:
アイカブがきっかけで多くのファンと出会えました。この出会いをきっかけに、これからも応援してくれたら嬉しいです。

山邊:
今日のイベントで、私の変なところがばれてしまいましたが、私のことがみなさんの記憶に残ればいいなと思います。

中川:
最初から最後まで頑張ってきたアプリなので、イベントに参加できてよかったです。アイカブで多くのファンに出会えたので嬉しかったです。

福岡:
「夢へのプロセス」は、これからも歌っていきたいと思います!

久保:
アイカブのおかげで株についても知りました。勉強になりました。

岩立:
メンバーのことをいっぱい考えてくださったスタッフの方や、応援してくれたファンの方々には大変感謝しています。

大竹:
まさか自分が最後のイベントに出演できるとは思っていませんでした。自分のファンじゃない方も応援してくれました。みなさんと協力してやってきたことはこれからも続けていきたいです!

  • トップページ
  • レポート
  • AKB48[ライブレポート]約2年半の集大成<AiKaBuメモリアルパーティ>開催!「アイカブで多くのファンに出会えたので嬉しかったです」