HKT48[TIF 2019ライブレポート]2ステージ目も全9曲盛り上がる楽曲で会場ヒートアップ+目を引いた宮崎想乃の存在感

HKT48[TIF 2019ライブレポート]2ステージ目も全9曲盛り上がる楽曲で会場ヒートアップ+目を引いた宮崎想乃の存在感

HKT48[TIF 2019ライブレポート]2ステージ目も全9曲盛り上がる楽曲で会場ヒートアップ+目を引いた宮崎想乃の存在感

HKT48が、<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>初日となる8月2日16時45分からZepp DiverCity(Tokyo)の「HOT STAGE」に出演した。

HKT48<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>|HOT STAGE(2019年8月2日)

<TIF 2019>には、松岡菜摘、村重杏奈、本村碧唯、田島芽瑠、渕上舞、田中美久、松岡はな、運上弘菜、小田彩加、豊永阿紀、松本日向、宮崎想乃、渡部愛加里、石橋颯、上島楓、水上凜巳花の16人が出演。

午前には炎天下のSMILE GARDENでパフォーマンスをしていたHKT48のメンバーだが、疲れも見せずに元気にパフォーマンスした。

「桜、みんなで食べた」「12秒」「早送りカレンダー」とHKT48の持ち歌を連続で歌唱。松岡菜摘が“私たちと楽しい夏の思い出を作りましょう!”と観客に呼びかけると、AKB48の夏曲「ポニーテールとシュシュ」を披露。

続けて「ウインクは3回」、「大人列車」、「#好きなんだ」、「メロンジュース」と盛り上がる楽曲を見せ、ラストは「最高かよ!」で、会場もさらにヒートアップ。

<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>|HOT STAGE(2019年8月2日)
ツイート
<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>|HOT STAGE(2019年8月2日)
<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>|HOT STAGE(2019年8月2日)
ツイート
<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>|HOT STAGE(2019年8月2日)

クールビューティ宮崎想乃の存在感

HKT48 宮崎想乃<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>|HOT STAGE(2019年8月2日)
ツイート
HKT48 宮崎想乃<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>|HOT STAGE(2019年8月2日)

HOT STAGEでのパフォーマンスで目を引いたのが、宮崎想乃。デコ出しヘアの宮崎は、広い会場の後方から観ていても、ステージのどこにいても目立っているのが確認できた。

髪型だけではなく、真夏の暑さを吹き飛ばす涼しい笑顔とクールビューティながらもアイドルらしい表情とダイナミックなパフォーマンスで、会場のファンを魅了していた。

HKT48<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>

HOT STAGE
2019年8月2日

1.桜、みんなで食べた
2.12秒
3.早送りカレンダー
4.ポニーテールとシュシュ
5.ウインクは3回
6.大人列車
7.#好きなん
8.メロンジュース
9.最高かよ!

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • HKT48ï¼»TIF 2019ライブレポート]2ステージ目も全9曲盛り上がる楽曲で会場ヒートアップ+目を引いた宮崎想乃の存在感